「偽りの政権に終止符を」 谷垣自民党総裁、政権奪還に向け決意

ニコニコニュース / 2012年1月22日 15時56分

谷垣禎一総裁

 自民党は2012年1月22日、都内のホテルで第79回定期党大会を開催した。谷垣禎一総裁は演説で「"偽りの政権"に終止符を」と訴え、政権奪還の決意を新たにした。

 谷垣総裁は、2012年を「今年こそいよいよ政治決戦の年」と位置づけ、「一刻も早く、衆議院の解散・総選挙に追い込んで、政権を奪還しなければならない」と、政権奪還に向け一致団結していく考えを主張した。

 野田首相が"先送りの出来ないテーマ"として推し進める社会保障と税の一体改革については、

「民主党のマニフェストは、消費増税についてどこにも書いておらず、口先だけのイカサマ。国民を騙して、偽りの多数派を形成したことに対し恥ずかしくないのか。民主党に国家財政という重いテーマを云々する資格はない」

と批判。

「民主党にせめてもの政治的良心があるならば、まずはスタート台に戻って、総選挙をやり直し、今度は嘘をつかずに国民の審判を仰いだらいかが」 「一刻も早く、偽りの政権に終止符をうち、政権の正当性を回復する総選挙を求める」

と、野田政権に対して衆議院の解散による総選挙をして「信を問い直す」よう求めた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 『第79回自由民主党大会』谷垣総裁の演説から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv77540430?po=newsinfoseek&ref=news#0:45:20

(中村真里江)



【関連ニュース】

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング