明かされた「いい質問ですね」の秘密 池上彰×津田大介 in ニコファーレ 全文(後編)

ニコニコニュース / 2012年3月15日 1時58分

ジャーナリストの池上彰氏(左)と津田大介氏

 ジャーナリストの池上彰氏とメディア・アクティビストの津田大介氏が2012年3月10日夜、東京・六本木のライブハウス・ニコファーレで「情報で世界は変わるのか」をテーマに対談を行なった。後半では、わかりやすいニュース解説で定評がある池上氏が、会場の観客などから寄せられた質問に答えた。また、対談の終盤には、池上氏のお決まりのフレーズ「いい質問ですね」の秘密が本人から明かされる一幕もあった。

 以下、全文書き起こして紹介する。

・[ニコニコ生放送]全文書き起こし部分から視聴 - 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv82788026?po=newsinfoseek&ref=news#0:01:27
・池上彰×津田大介 in ニコファーレ 全文(前編)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw215016

■「切実感があれば」情報で世界が変わる

津田: 今日は会場にお越しの皆さんから、事前にいただいた「情報で世界は変わるのか」ということに対してのアンケートがあって、それに対して池上さんの意見を伺いながらいきたいなと思います。

池上: どうぞ。

津田: ニコニコネーム「イケガミ」さんからです。

「どんな時代でも、情報によって人は動かされ、世界もそれに生じて変動してきていると思います。最近の有名どこで言えば、中東のFacebook革命しかり、一個人だってニコ生の配信でデビューを果せるなど、情報の使い方次第で世界を帰ることができていると思います。
しかし、『情報で世界を変える』、その事を意識して、普段情報を発信したり、触れているかといえば、私も含め、大部分の人が、そんなことはないと思います。ただ、なんとなく知識を蓄えたり、その場を楽しむためや、やり過すぐらいにしか考えていないと思います。
結果的に、世界が情報によって変わっていたというぐらいにしか、感じられないのではないでしょうか。情報自体で世界は変わると思いますが、それを駆使する私たち使い手には、情報で世界を変えることは、その意識が少ない分なかなか容易ではないと思っています」

という意見ですが、いかがですか?

池上: これはねぇ、モチベーションだと思いますよ。

津田: モチベーション?

池上: ええ。つまり、チュニジアにしても、リビアにしても、エジプトにしても、とにかく「変えないと未来がない」(いうように)、本当に切羽詰っていた。その時に、「情報を、どう出そうか」ということを考えるんですよ。

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング