「でも、お高いんでしょう?」"男の勝負服"を女性が選んでくれるサービスに賛否両論

ニコニコニュース / 2012年7月19日 21時3分

「女子が服を買ってきてくれるサービス」を報じる、夕刊ニコニコニュースの野口香織キャスター

 「服を買いに行きたいけど、そもそも買い物に着ていく服がない、という方はいらっしゃいませんか?」。そう野口香織キャスターが視聴者に呼びかけると、「あるある」「はーい」と、次々にコメントが寄せられた。2012年7月19日放送の「夕刊ニコニコニュース」の一場面だ。

 ちょっとしたお店へ行くにも、さすがにジャージじゃ気が引ける。そんな男性陣に朗報なサービスが紹介されたのだが、視聴者の反応は、いまひとつだった。「でも、お高いんでしょう?」「お金がない」「無料なら頼む」と、金銭面の負担を気にする声が多かったのだ。

・[ニコニコ生放送]夕刊ニコニコニュース 7月19日(15分間) - 会員登録が必要(無料)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100120356?po=newsinfoseek&ref=news

 この日の「夕刊ニコニコニュース」が取り上げたのは、ネットニュースサイト「ねとらぼ」が配信した"「服を買いに行く服がない」を解決? 女子が勝負服を買ってきてくれるサービス"という記事だった。

 ネット通販は確かに便利だが、そもそも何を買ったらいいか分からない人も多い。その悩みを解決するために生まれたのが、このファッション代行サイト「bemool(ビモール)」だ。「男の子の勝負服は、女の子が選ぶべきだと思う」というコンセプトで、読者モデルやアパレル店員、服飾専門の学生などファッションに詳しい女の子が、自分の代わりに洋服をコーディネートして買ってきてくれるという物だ。

 具体的には、自分の顔写真と一緒に洋服の購入予算を伝えると、担当の女の子が予算内で服を購入して、約2週間ほどで着こなしメモと一緒に自宅に送ってくれる。女の子は指名できるが、必ずしもその子に当たるかは確実じゃないという。野口香織キャスターが、このサービスを紹介したところ、視聴者からは、

「顔写真やだ」
「しまむらで充分だ」
「ただしイケメンにかぎる」

などと否定的な声の一方で、

「たしかに女子のセンスはいい」
「ファッションセンスゼロだから頼みたい」

といった、利用に前向きなコメントもあった。

 しかし、最後に「服代とは別に手数料が5000円です」と、気になるお値段を野口キャスターが発表したところ、

「たけえええ」
「(金を)払うのかよ」
「(普段買う服より)手数料の方が高い」

などと不満の声が一挙に爆発してしまった。手数料を払って異性に服を選んで買ってきてもらうという、このサービス。金銭感覚が鋭敏な一部のネットユーザーにとっては、意外に敷居が高かったようだ。

ニコニコニュース

トピックスRSS

ランキング