『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』機関車型のタイムマシンをレゴで再現! 飛行形態への変形ギミック付きで「すごいわ」「ロボットになりそう」の声

ニコニコニュース / 2020年11月16日 11時45分

 今回紹介したいのは、やもブロックちゃんねるさんが投稿した『【LEGO】バックトゥザフューチャーの機関車タイムマシンレゴで作ってみた【琴葉茜】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

昔から好きだった機関車タイムマシンをレゴで作ってみました


 投稿者のやもさんが『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』に登場する蒸気機関車型のタイムマシンをレゴで作りました。

 レゴを作る人の中では人気の題材だそうで、他の作品に負けないようやもさんも頑張って作ったそうです。

 頑張ったポイントの1つは走行可能なこと。変形モードの関係で動力部を先頭車両に搭載できなかったため、後部車両に動力を入れて押す形で走行しています。また、先頭車両の真ん中あたり、風車のような形のパーツがついた2ヶ所には回るギミック付きです。

 運転席はガルウィング型に開き、中には赤いソファーが置かれています。

 さらに飛行モードへの変形も可能です。

 車両から翼が出てきました。

 運転席上部からも翼が出てきます。

 車輪が変形し、先頭車両が飛行形態になりました。

 後部車両は尾翼のみの変形ギミックとなっています。このため電池ボックス、リモコン受信部、走行用モーターを搭載することができました。

 車両の接続が完了。タイムマシンの飛行形態です!

視聴者のコメント

・すげえ
・なんか、勇者ロボ味を感じる
・スゲーロボットになりそう
・見た目、強度、ギミックの再現はレゴの課題だよねぇ
・すごいわ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【LEGO】バックトゥザフューチャーの機関車タイムマシンレゴで作ってみた【琴葉茜】

―あわせて読みたい―

プロペラが回る! ドリルも回る! レゴでロマンを詰め込んだ巨大な「動く飛空艇」を作ってみた

レゴで「スーパーカブ」を作ってみた…空気式単気筒エンジンが動き出し「すげー」「あぁ…カブだぁ」の声

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング