1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ゲーム

GBA版『スーパードンキーコング』を達成率101%RTAをノーダメージ縛りでプレイ!! 華麗過ぎるスーパーテクニックに「人間やめてませんか?」と視聴者も驚愕

ニコニコニュース / 2021年9月3日 11時45分

 ゲーム開始からゲームクリアまでにかかった現実の時間を計測し、そのタイムの短さを競うRTA。

 ニコニコではこれまで多くの動画や生放送が投稿、配信されてきた非常に人気の高いゲームプレイ動画ジャンルのひとつだ。

 その人気の高さは動画ランキングなどでも見ることができ、プレイタイトルやカテゴリの異なる動画が並ぶことも珍しくない。

 今回紹介するのはゲームクリアまでのタイムを競うRTAと縛りプレイが組み合わさった動画。桃兄さん投稿の『【縛りRTA】スーパードンキーコング GBA版 #1【01:20:21】』だ。

 この動画はゲームボーイアドバンス版の『スーパードンキーコング』を達成度101%でクリアするRTAカテゴリに、ノーダメージなどの縛りを追加し、プレイを進めるというもの。

 今回は縛りを設けながらも華麗なテクニックで好タイムを記録したRTAをご紹介する。

―あわせて読みたい―
『メイド イン ワリオ』画面半分を隠して全クリに挑戦⁉ RTA世界記録に迫る驚愕プレイが何をやってるのか分からない程スゴい

『伝説のスタフィー』ノーダメ100%RTAに挑戦! 懐かしのGBAゲームで魅せプレイに「ノーダメ縛りでする動きじゃない」の声

ノーダメージ縛りで挑むGBA版『スーパードンキーコング』101%RTA

 タイムを計測しながら縛りを設けプレイを進める本シリーズ。まずは101%RTAの詳細と縛り内容についてご紹介しよう。

 今回桃兄さんが投稿したのはゲームボーイアドバンス版『スーパードンキーコング』の101%RTA。解説によれば以下のような達成条件があるとのこと。

・エンディングを見る
・すべてのボーナスステージに入る
・すべてのKONGパネルを回収する
・カメラをすべて回収する

 これらのレギュレーションに従いながら、本プレイではノーダメージ縛り、一部ステージのギミック使用禁止、ミニゲームで高評価を得るという3つの縛りを追加。

 動画内ではRTAらしい効率よくゲームを進める要素と共に、ダメージを受けないように敵を掻い潜る華麗なプレイが披露されている。

縛りの中でもスムーズに攻略。華麗すぎるプレイに視聴者驚愕

 ノーダメージ縛り設けながらRTAに挑戦する本シリーズでは、いくつもの洗練されたテクニックが披露されている。

 ここからは披露されているテクニックの中でも、筆者が特に驚かされたテクニックをピックアップし、ご紹介する。

Part2:人間やめてる……? タイミングを見極め連続回避のスーパーテクニック

 まず紹介するのはPart2の7分ほど、ストップ&ゴーステーションというステージで披露された圧倒的なやり込みを感じさせるテクニックだ。

 このステージではロッククロックという普段は倒すことのできない敵キャラクターが歩き回っており、通常であれば動きを止めるギミックを使用して進む必要がある。

 しかし、本プレイでは同ステージのギミックの使用を禁止しているため、細かく動き回るロッククロックをジャンプとタイミングの見極めだけで回避。

 タイミングが少しでもずれればミスにつながる狭い足場や、ロッククロックが入り乱れるエリアもスムーズに突破していた。

 ノーダメージ縛りの中で披露されたとんでもないテクニックには視聴者も驚愕、動画では「人間やめてませんか……?」、「これを通しRTAでやるのか……」などのコメントが寄せられている。

Part3:画面外の隠し入り口めがけて先行入力。美しすぎるボーナスエリア侵入

 続いてはPart3の4分30秒ほどで披露された、画面外まで計算しつくされた驚きのテクニック。

 この時行われていたのは画面外にあるボーナスステージへの隠し入り口にめがけてタルを放り投げるというものだ。

 動きをなぞるとタルを持った状態で階段状の丘に登った桃兄さんが進行方向に向かってジャンプ&タル投擲。

 投げられたタルは画面下側から現れたクリッターを巻き込みながら丘の最下段にヒットし、隠されていたボーナスステージの入り口が出現した。

 画面外にある隠された入り口までの軌道を計算し投擲は思わず声が漏れる美しさだった。

Part5:見えない足場も難なく突破。真っ暗ステージをノンストップで攻略 

 執筆時点で最新となるPart5では暗転するステージを完全に把握した、ノンストップ攻略を披露。

 オンボロこうじょうでは一定時間でステージ自体が暗転し、バナナやキャラクターに重なる影などの目印はあるものの、ほぼすべての視覚的情報が奪われる。

 暗転中は得られる情報が圧倒的に少なく、視聴者からも「全く見えないのがほんときつい」といったコメントが寄せられるほどの厄介なステージだが、本プレイではそんな暗闇の中でも立ち止まることなく前進

 ステージが見えていないにも関わらず、移動する足場に着地したり、谷をジャンプで超えるなど圧倒的なやり込みを見せていた。


 ノーダメージ縛りを設けながらGBA版『スーパードンキーコング』の101%RTAに挑戦した本シリーズは間もなく最終回が投稿。美しいテクニックが披露されるプレイをぜひチェックしてみてほしい。

文/富士脇 水面

【縛りRTA】スーパードンキーコング GBA版 #1【01:20:21】

―あわせて読みたい―
『メイド イン ワリオ』画面半分を隠して全クリに挑戦⁉ RTA世界記録に迫る驚愕プレイが何をやってるのか分からない程スゴい

『伝説のスタフィー』ノーダメ100%RTAに挑戦! 懐かしのGBAゲームで魅せプレイに「ノーダメ縛りでする動きじゃない」の声

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング