1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. ゲーム

最強賢者が目指す“脱・俺TUEEE”。『呪刻印の転生冒険者』は目立たずをモットーに生きる“なろう発の異端作”?

ニコニコニュース / 2021年9月9日 10時50分

 あり得ぬ……第二冠位魔法を無詠唱で操れるほどの者が転生だと……!?

 ニコニコ漫画「水曜日のシリウス」にて連載中の『呪刻印の転生冒険者』では、強大な実力を秘めた賢者がなぜか自身の力を封印&転生してしまいます。

 果たして主人公の思惑やいかに。中二心くすぐる練り込まれた世界観にも注目です。

ニコニコ漫画『呪刻印の転生冒険者』エピソード一覧

作者:澄守彩(@Sai_Sumimori
漫画:やつき(@_yatsuki
キャラクターデザイン:卵の黄身(@rannou75

“賢者”グラメウスVS“冥大なる悪魔”

 突如として空が割れ、そこから現れたのは“冥大なる悪魔(デーモン・ロード)”。

 どうやら彼は何者かに呼び出されたようで、大変ご立腹な様子です。

 近くにいたのは、くたびれた顔の中年男ただひとり。

 男の正体は“賢者”グラメウス。人間の身で高位の魔法を操るなど、魔族にも一目置かれる存在のようです。

 そんなグラメウスは、魔界に出向くのが面倒だったから逆に呼びつけたのだと言い出して……!?

 さすがにこれほどの傲慢な態度を取れば、デーモン・ロードさんにキレられて当然。

 巨体から繰り出された強烈な右ストレートが、グラメウスに迫ります。

 ……が、その右腕はグラメウスの少し手前でピタリと停止!

 そこに展開されていた“七熾天使の盾”見たデーモン・ロードは、「あり得ぬ……第二冠位魔法を無詠唱で……?」と驚愕します。

 もっとも、グラメウスとしては無詠唱ではなく高速詠唱ならもっと強度が上げられたそうですが。

 そしてさらには、先ほどの上をいく第一冠位魔法“天使”の降臨を発動。

 (だいぶシュミのいいデザインの)“天使”に切り伏せられ、デーモン・ロードさんはまたたく間に霧散してしまうのでした。

有名になりすぎたグラメウス

 恐るべき高位魔法の数々をもってして、デーモン・ロードを討伐してみせたグラメウス。

 彼の住む世界では、人と魔族が長らく争いを続けていました。

 大規模な戦争に発展させた張本人は、何を隠そう先ほどのデーモン・ロードその人。

 人々に“賢者”と仰がれていたグラメウスは、何かあるたびに駆り出されて相当うんざりしていたようです。

 そんなわけで、グラメウスは八つ当たりとばかりに元凶を倒すことにした模様。

 そして「この人生において後の心残りは――」と考えを巡らせた後、自分の屋敷へと向かいます。

 屋敷の使用人たちは、全員グラメウスが作った人造人間とのこと。

 子ども同然の使用人たちに対し、彼は「俺は転生することにした」とみずからの思いを打ち明けます。

 もはや自分は有名になりすぎた。気付けば、有事の際に不在であっただけで責められるほどになっていたグラメウス。

 自由を取り戻すべく、彼はすべてを捨てて人生をやり直す決意を固めたのでした。

かわいらしいショタっ子に転生したグラメウス

 使用人たちに自由を与え、ひとり地下室に降りたグラメウス。

 彼はここで、転生前の最後の準備に取り掛かります。

 グラメウスが目を見開くと、手の甲に浮かび上がったのは“抑止の呪印”

 片手につき4画、合わせて8画ぶんの魔力を封じ込めたことで、ようやく彼の魔力は“常人よりかなり多い”程度となりました。

 それもこれも自身の強大な力を隠し通し、転生先では平穏無事に暮らすため。

 さらに転生先は200年後、来世の自分は12歳の誕生日に前世の記憶を思い出すとの条件付けをし、ついにグラメウスは転生魔法を発動するのでした。

 ……それから200+12年。がばりと顔を上げたのは、なんともかわいらしい雰囲気の少年。

 どうやらこちらが、転生後のグラメウスの姿であるようでした。

 衣服も家もいたるところがボロボロですが、果たして今世の自分はどんな境遇で育ったのか。

 まだ記憶が混乱しているなか始まった新たな人生で、彼は今度こそ自由をつかむことができるのか……!?

 グラメウスあらためクリスとして生きていくことになった彼の今後の活躍は、ぜひ続くエピソードにてチェックしてみてください!

『呪刻印の転生冒険者 ~最強賢者、自由に生きる~』コミックス第1巻は2021年9月9日より発売中!

(画像はニコニコ漫画『呪刻印の転生冒険者』より)

ニコニコ漫画で『呪刻印の転生冒険者』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・両思いなのに素直になれない!? 『すれ違いは夫婦のはじまり』は「早く付き合えーーー」と叫びたくなるすれ違いラブコメ

・憧れに向かって一直線! 『魔法世界の受付嬢になりたいです』は貴族だらけの魔法学校に入学した庶民少女の奮闘記

・誤解は深まり恋は進まず? 『昼はバイトリーダー、夜はスパイのおじさんがJKに疑われる話』は“すれ違い”ラブコメのスペシャリスト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング