「今日からはじめる認知症予防セミナー」9/23(土・祝)開催(東京都)

認知症ねっと / 2017年8月5日 12時0分

写真

運動習慣で認知症を回避する

9月23日(土・祝)午前10時30分〜12時、東京都の大田区産業プラザD会議室において、「今日からはじめる認知症予防セミナー〜運動による認知症予防の可能性〜」が開催されます。講師は、認知症予防運動でNHKスペシャルなどメディア出演も多い、国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部長の島田裕之先生。

主催は一般社団法人 元気人、先着70名(事前申込)、参加費は一般3,000円、認知症予防活動支援士認定登録者は1,000円となっています。申し込み方法等については、下記外部リンクを参照下さい。

認知症にとって運動不足は喫煙よりも危険!?

高齢化に伴う認知症患者の増加は社会問題となっており、認知症の原因としては、アルツハイマー病と脳血管障害が約7割を占めているといわれます。そして、これらの要因を引き起こす危険度の高い危険因子として「運動不足」があります。

アルツハイマー病の危険因子としては、高血圧・喫煙・うつ以上に運動不足が大きく影響していることもわかってきています。講師である国立長寿医療研究センター 予防老年学研究部長の島田裕之先生は、『認知症予防運動プログラム コグニサイズ入門』の著者であり、認知症予防運動のスペシャリストです。

「認知症予防について関心がある方」、「運動による認知症予防について知りたい方」、「親や家族の認知症が心配な方」、「地域の社会参加活動に携わっている方」に最適なセミナーとなっています。ぜひチェックしてみて下さい。

(画像はプレスリリースより)

「今日からはじめる認知症予防セミナー」9/23(土・祝)開催

認知症ねっと

トピックスRSS

ランキング