島津製作所と太陽生命が共同で株式会社MCBIに出資

認知症ねっと / 2017年9月13日 12時0分

写真

認知症の予防医療分野でサービスを共同開発

株式会社島津製作所と太陽生命保険株式会社は、株式会社MCBIに共同出資を行いました。筑波大学発バイオベンチャーであるMCBIは、血液バイオマーカーを用いた画期的な血液検査技術を活かし、軽度認知障害(MCI)を早期に発見できる「MCIスクリーニング検査」を全国約1,800の提携医療機関を通じて提供しています。

島津製作所は質量分析装置やイメージング装置により、認知症、がん、生活習慣病などの早期発見・早期治療などのヘルスケア先端領域への積極的な取り組みを行なっており、今回の出資により、将来はMCIスクリーニングに加え、がん、生活習慣病など複数項目の罹患リスクを、一度の採血でスクリーニングする分子診断技術を確立したいとしています。

太陽生命は昨年3月、生命保険業界で初めて健康に不安があっても加入できる、『ひまわり認知症治療保険』を発売、また、10月にはスマートフォンアプリ「認知症予防アプリ」の提供を開始しています。

両社は、MCBIへの出資により同社を支援するとともに、協力して事業を推進し、認知症という重大な社会課題の解決に取り組もうとしています。

(画像は同社HPより)

島津製作所と太陽生命が共同で株式会社MCBIに出資~認知症の予防医療分野でお客様向けサービスを共同開発~

認知症ねっと

トピックスRSS

ランキング