SOMPO HD、「SOMPO認知症サポートプログラム」を展開

認知症ねっと / 2018年7月27日 10時0分

写真

SOMPOホールディングス、認知症分野へ注力

SOMPOホールディングス株式会社(東京都新宿区)は、認知症に関する社会的課題に注目し、「認知症にならない・なってもその人らしく生きられる社会」を目指す「SOMPO認知症サポートプログラム」を新たに展開します。

第一弾として、2018年10月から、当社のグループ会社を通じ、認知機能低下の予防を目的とした認知症サポート「SOMPO笑顔倶楽部」と、MCI(軽度認知障害) の段階で保険金を支払う「リンククロス 笑顔をまもる認知症保険」の提供を開始します。「SOMPO笑顔倶楽部」は、認知機能低下・MCIの早期発見、認知機能低下を予防するための取組み、認知症になった場合の適切なケア等を支援するための情報提供、サービス紹介等を行います。

「リンククロス 笑顔をまもる認知症保険」は、業界初となるMCIを保障する健康応援型商品。「SOMPO笑顔倶楽部」、MCIや認知症を一時金で保障する保険機能、万が一介護が必要となった場合でも同社グループの介護サービス等を提供することにより、認知症の発症および進行を遅らせるとともに、介護までを一貫してサポートします。

(画像はイメージです)

SOMPOホールディングス、「SOMPO認知症サポートプログラム」を展開

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング