12/11・NHK・14:05~ごごナマ「認知症にやさしいまち」

認知症ねっと / 2018年12月11日 10時0分

写真

認知症の人と共に暮らす社会への取り組みを紹介

12月11日(火)午後2時5分〜午後2時55分、NHK「ごごナマ オトナの遊び場」では、「認知症にやさしいまち」が放送されます。認知症になっても住み慣れた街で幸せに暮らす社会づくりは、高齢化が進行する日本の大きな課題であり、政府や地方自治体も様々な取り組みを推進しています。

番組では、認知症の人と共に暮らす社会の実現のために何ができるかをテーマに、実践事例を紹介しながら、考えていきます。NHK厚生文化事業団では「認知症にやさしいまち大賞」も開催しており、それらの実際の取り組みが紹介されます。

「ごごナマ」はNHK総合の平日午後1時5分〜4時の枠で放送されている情報番組。ゆったりとしたオトナの井戸端をコンセプトに、くつろぎながら楽しめる内容です。MCは月〜木が船越英一郎、美保純、阿部渉、金は西川きよし、濱田マリ、藤井隆、小堺一機。この日はゲストに大石静、三遊亭円楽、平野レミを迎え、講師として、精神科医・東京都立松沢病院の齋藤正彦院長も登場します。

(画像は公式HPより)

12/11 NHK 14:05~ごごナマ「認知症にやさしいまち」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング