三四郎・小宮 唖然「プロセスがわからない」 相田のシングル楽曲がカラオケで配信スタート

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年9月4日 11時50分

写真

8月28日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。“しゅーじまん”名義でリリースした相田の1stシングル「Standby」がカラオケで配信されると発表した。

相田は、今年3月にYouTubeチャンネル「しゅーじまんチャンネル」を開設。その中で、「オリジナルソングを歌いたい」という思いから楽曲制作に挑戦し、1stシングル「Standby」を完成させた。

相田:Standbyがなんと、カラオケで配信されます!

小宮:ええ!? すご! なんで!?

相田:JOYSOUND(ジョイサウンド)で……。

小宮:JOYSOUND!? どういうこと?

相田:ははははは(笑)。8月29日、つまり、明日から。JOYSOUNDが入っている所であれば、私、しゅーじまんのStandbyがカラオケで歌えることになりました。

小宮:それは自分で登録したの? プロセスがわからないんだけど。

相田:JOYSOUNDさんから『こちらに登録してもよろしいでしょうか?』というリクエストをいただきまして。

小宮:連絡がきたの?

相田:そうですね。マネージャーから『JOYSOUNDさんから連絡がきました』という旨を伝えられたので。リクエストがそれだけあったってことでしょうね。

小宮:ああ、リクエストがあったからこそってことか。

相田:う~ん、わからないですけど。

小宮:JOYSOUNDの上層部の方が聞いてくれてるのかな。

相田:まあ、それも……。

小宮:いや、すごいなこれは。

相田:はい、ありがとうございます。まあでもね、今ね、人数制限とか色々なルールとかありそうじゃない?

小宮:カラオケの?

相田:そう、カラオケの。それさえ守ってくれれば、いくらでも歌っていいので。みなさんに歌っていただきたいんですけど。

小宮:はいはい。

相田:だから、1人カラオケとかでも良いよね。人数制限とかで難しければ、各々で個室に入って。ヒトカラでしゅーじまんを歌ってくれれば。

小宮:そうか、1人の方がいいかもね。恥ずかしいって人も……。

相田:そんなことはない、そんなことはないよ! リクエストをもらってるんだから。リクエストをした人がいるかもしれないから、その人は是非、何回でも歌ってほしい。

小宮:まあね、リクエストした人には歌ってほしいよね。リクエストしただけで、ただ単に登録して終わるっていうのは(笑)

相田:リクエストして逃げるっていうのはないから(笑)

小宮:曲は、誰にでも歌える感じなの? 簡単?

相田:誰でもは……まあ、楽しく歌ってもらえれば。別に上手さとかさ、関係ないわけだから。

小宮:難しそうな感じ……。

相田:サビのね、裏声の切り替えがちょっと難しいですけど。

小宮:どういうことですか? ちょっといいですか?

相田:そうね……『日が昇れば靴を履くから~』のところね。

小宮:う~ん、そうかそうか。サビだけ、ちょっとね。

相田:生歌が発生しちゃいました(笑)

小宮:曲を聞いたことがない人がいるからね。なんせ、このラジオで流してないからね。1回も。だから、サビだけじゃ、わからないから。

相田:そうだ、そうだった。

小宮:なんで、流してないんだよ。

カラオケではMVが流れ、それを見ながら歌えると語った相田。「サビの部分が難しいだけで、あとは楽しく歌って欲しい」と呼びかけると共に、「Standby」を番組内で初OAした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング