春風亭昇太 大慌て! 弟子・昇々が暴露する師匠の意外な“素顔”

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年9月29日 11時40分

写真

落語家の春風亭昇々が、ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、師匠である昇太の素顔に迫った。

メディアで弟子と共演するのはかなり珍しいと話す昇太。昇太の素顔に興味津々な乾に対し、昇々は「普段は優しいですよ。ただ、芸のことに関しては厳しいので、本当に理想の上司ですよ」と明かした。

さらに昇々は、昇太の師匠らしい一面を暴露した。

昇々: 僕がある時、新作落語を高座でかけたところ、師匠に「新作じゃないだろ、お客さんが古典求めてただろ」というアドバイスを受けたんです。それから1時間後くらいに師匠がぼそっと「でも、ああいう新作を考えておくのは大事だよ」ってフォローを入れてくれたんですよ。

乾: ええ〜! 優しい〜!! 惚れそうになりましたよ(笑)。そんな人だったんですか! 知らなかった!

昇太: いや、まぁまぁ(笑)

乾: 他にも昇太さんの尊敬している部分ってあります?

昇々: やっぱり仕事に対する姿勢ですかね。落語って前の人がそんなに“ウケて”ないとやりにくいんですよ。あまりウケてないと、「まぁ、これくらいでいいかな」ってなりがちですけど、師匠はいつも全力なんです。高座を20分やって、汗だくになって戻ってくるんですから!(笑)

乾: すごいですね! やっぱり自分の師匠かっこいいなって思います?

昇々: 還暦超えてても、山城に行った後にそのまま高座に上がるんですよ(笑)。その体力と余裕を尊敬しますね。私はこれを“昇太イズム”と呼んでいます。60歳超えて、僕も昇太イズムを継承したいですね。

弟子の暴露に照れる昇太。昇々の言葉を受けて、「今からやれよ! 継承した姿を見る頃には、俺死んでるわ!(笑)」と、一同の笑いを誘った。

(ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」8月19日放送分より)

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング