水溜りボンド・トミー、相方からの“速報LINE”に怒る「今の時代でそれをやった人、お前だけなんじゃない?」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年10月8日 11時45分

写真

10月1日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーとカンタがパーソナリティを務めるラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送。カンタが『キングオブコント2020』(TBS系)のネタバレ連絡をしてきたことについて、トミーが不満を語った。

9月26日、コント日本一を決める『キングオブコント2020』の決勝戦が行われ、ジャルジャルが優勝。以前から水溜りボンドは“ジャルジャル好き”を公言しており、今年6月にはYouTubeでコラボ動画を投稿している。

番組前半から「おめでとうございます!」とジャルジャルを祝福した2人だったが、『キングオブコント2020』について、トミーとカンタの間でひと悶着あったと明かした。

カンタ:優勝はジャルジャルさん! おめでとうございます! すごかったねー!

トミー:僕ら、『M-1』とか『THE MANZAI』、『キングオブコント』とかがあると、「今年はジャルジャルさん、どうかな?」って話を毎年していたんですよね。

カンタ:ジャルジャルさんのこと、昔から好きだもんね。今年、僕らのYouTubeチャンネルにも出ていただいたんだよね。ジャルジャルさんのZoomコントの中に、トミーが入ってくるというドッキリをね。あれ、超うれしかったよね!

トミー:そうね。

カンタ:そんなジャルジャルさんが優勝して、「やったー!!」って感じです。……キングオブコント、見た?

トミー:見てない。

カンタ:何で見ないの? それはヤバいよ?

トミー:キングオブコント、1秒も見てないわ。

カンタ:ちょっと、それは人格を疑うよ?

トミー:見てない。

カンタ:何で?

トミー:……お前が先に、優勝者を言ったからよ。

カンタ:ふふ(笑)

トミー:あれってさ、「誰が優勝するのかな!?」って思いながら見るわけじゃん? そういうのを楽しみながら見るわけ。

カンタ:でも、今日の午前中に「誰が勝つのかな!?」みたいなことを、同じテンションで一緒に話したじゃん?

トミー:そうね。でも、その時僕は用事があって、しかも、それはカレンダーにも書いてあるわけ。で、カンタはリアルタイムでキングオブコントを見たんだよね?

カンタ:リアルタイムで見ました。

トミー:優勝が決まった瞬間、カンタがLINEで「ジャルジャルさんが優勝したな!!」って送ってきて。

カンタ:すぐに送った! うれしくて!

トミー:……ここ数年ずっと、ジャルジャルさんが優勝するかどうかを気にして、賞レースを見てきたのに、先に知ったらさ、もう見れない。モチベーションがなくなった。

カンタ:いや、見ようよ。逆の立場から言うとさぁ。

トミー:逆の立場?(笑)

カンタ:トミーは予定があって、キングオブコントを見られないというのは知っていました。でも、あんなに応援していたジャルジャルさんが優勝したらさ、もう、自然に連絡しちゃうでしょ?

トミー:……今の時代でそれをやった人、お前だけなんじゃない?

この後もカンタの速報LINEについて、「そういう賞レースの結果を、友達に連絡する人って日本にいない!」「みんな気になってる訳じゃん? それで気になっている人に送るわけでしょ? そんな奴いないから! 一人も、この世に!!」とクレームを入れたトミー。

さらに、YouTubeの「急上昇ランキング」にジャルジャルが披露したネタが上がっていたことから、トミーが「もう全部知っちゃった……」と激しく落胆。「ジャルジャルさんも何でYouTubeにタイトルを載せた投稿をするんですか!」と、怒りの矛先は王者にも向けられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング