霜降り明星・せいや「異常やもん」「大丈夫か!?」ギャンブルで700万負けた粗品を心配

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2020年10月30日 11時55分

写真

10月23日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。ギャンブルで700万円を負けた粗品について、せいやが不安を語った。

先日、消費者金融で借りたお金でギャンブルを続け、「3日で700万負けた」とツイッターで報告していた粗品。その後、「700万負けてたので、競輪でもう77万負けようとしたら当たったので寄付しました」とツイートし、326万4,000円の払戻金を受けた明細画像を公開。さらに、この日の収支でプラスになった249万4,000円を公益財団法人「日本財団」に振り込んだ画像を投稿し、話題を呼んでいた。

そんな粗品の行動が先輩芸人の間でも話題に上っていたとせいやは語る。

せいや:もう、その話題で持ち切りよ。先輩とかも、『あれ、どうなってるねん!?』みたいな。かまいたちさんとかも、『どうしたんや、お前の相方』って。『いや~』って言って。

粗品:『どうしたんや?』って聞かれると、よく覚えていない……。

せいや:一番、怖いねん! それ。

粗品:金なら、何でも良かった。

せいや:犯罪者の言い分やねん。

粗品:いや、ホンマにでも、700万は別に……ギャンブルを普通にやっただけなんですけど。

せいや:エグい。

粗品:その後にやっぱその…せいやさんには、ちゃんと言ってなかったけど……。

せいや:何!?

粗品:俺、令和の嘉門タツオさんになるわ!

せいや:何?

粗品:ははははは(笑)

せいや:替え歌を(ツイッターに)あげてたもんな。

粗品:はい。替え歌で一旗上げようかなと思って。借金替え歌。

せいや:へ~。嘉門タツオさんや。確かにギターをやってるもんね。

粗品:そうそうそう。借金替え歌で、700万を取り返したい。

せいや:ああ~、借金替え歌で700万を取り返しにいってるんや!

粗品:そうやな~。何かにしたくて、700万負けを。説得力にしたい、借金替え歌の。

せいや:取り返すっていうか、お前が自分でやってるからな。その取られたってやめて。

粗品:取られた。

せいや:いやいや、取られてない。不慮の事故みたいに言ってるけど。まあ、でも良いんじゃないですか。嘉門タツオさんの替え歌芸人。

粗品:競馬をやって、330万円負けて。次の日に競艇をやって、200万円負けて。で、競艇場の公式ツイッターで煽られて。

せいや:なんか、言ってましたね。ネットニュースになってた、確か。

粗品:それに触発されて、さらに170万いって負けて……みたいな。

せいや:バグっとるがな!

粗品:ネット上で、伝説のカモって言われてます。

せいや:それ、何のイジりか知らないでしょ?(漫画)『ナルト』の綱手(キャラクター)ですよ。

粗品:綱手?

せいや:ナルトを知ってる人は、わかるんですよ。

粗品:なるほどな、そういうイジりでもあるんや。ちょっと、借金替え歌で、これからはやっていきたいな。

せいや:歌芸人?

粗品:そうやな。借金と共に。

せいや:俺、どうしようかな。色んな先輩から、『大丈夫か?こんな借金。あいつ、ついにおかしくなったな』って言われて。もう、お前の横でボケられへん。変過ぎる! ツッコミが。

粗品:何がやねん!(笑)

せいや:ボケられへんなと思ったわ。もう、ボケとツッコミが逆やな。異常やもん、やっぱ。大丈夫か!? 700万。

大金をギャンブルにつぎ込んでいる粗品に対して、どうかしているとツッコんだせいや。その後、「自分の趣味ですからね、自由ですけど」と理解を示すも、終始心配していた。

なお、この日は、大人気番組「マネーの虎」(日本テレビ系・2001~2004年放送)に出演していた、川原ひろし社長と堀之内九一郎社長がゲスト出演。2人の社長が明かした後日談などに番組の大ファンだったという粗品とせいやは興奮していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング