1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

霜降り明星が感じた“キングオブコント”の空気感「M-1とは全然、違いますね」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年9月10日 11時45分

写真

9月3日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。コントの日本一を決める「キングオブコント」と、漫才日本一を決める「M-1グランプリ」の違いについて語る場面があった。

キングオブコント2021の準決勝に進出していた霜降り明星の2人。今回は初めて2日間にわたり、予選が開催されたという。

粗品:昨日もやって、今日もやるって不思議な体験でしたね。

せいや:これ、初めてなんですよね。2日、予選をやるって。

粗品:なんか、いろいろと違ったな。

せいや:M-1とは全然、違いますね、雰囲気が。本番じゃなくて、前室の雰囲気が。

粗品:ああ~、わかる。

せいや:M-1よりもみんな、なんかちょっと、やわらかいっていうか。

粗品:そうやな、確かに。ネタの練習もM-1の方がみんな、壁に向かってやっているから。

せいや:そうやな~。コント師の人は、あんまりやらんな?

粗品:なぁ?

せいや:うん。

粗品:そういうものなんですかね。

せいや:リハもやって、動きもあるし、あとはやるだけやし。ほんで、いろんな人が面白い仮装とかしているから、和らぐんですよね。

粗品:ははははは(笑)

せいや:“5GAP”さんとか、メイクしだしたら、やっぱり面白かったな。ピリつかへんから。

粗品:1個もピリつかへん。『何のネタですか?』みたいなのがいっぱいあるから。

せいや:そうやねんな。だから、M-1とは、また違うね。我々は初めて、準決勝にいったけど。

粗品:そうやな。準決は初めてですね。

せいや:違う2日間でしたね~。

粗品:(今日は)昼にやって。昨日は夕方にやって。それで、単独ライブもあって、結構ネタをやったで。この一週間。

せいや:そして明日は、生ですべらない話します。ルミネの合間にビッグ番組のロケもあって。ハードだぜぇ~。

M-1に比べ、キングオブコントではメイクや仮装をするため、雰囲気がやわらかいと語ったせいや。粗品も同感で、M-1では各コンビが壁に向かって練習をやっているが、キングオブコントはあまり見かけなかったとし、その違いを振り返った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング