1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

菅田将暉、思わず「すだ」「まさき」の皿を買う

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年10月4日 11時50分

写真

9月27日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。プレゼント用の皿を買いに行った時のエピソードを語った。

先日、共演する先輩俳優からたくさんの味噌を貰ったという菅田。その先輩俳優が、家庭菜園をしていることから、お返しにお皿をプレゼントしようと買いに行ったと語る。

「食器屋さんに行ったら、高級そうな物がいっぱいあって。今、箸置きとかもかわいい物がいっぱいあるんですね。でも、結構な値段するなーとか思いながら。

途中、奥から店長のおばあちゃんが出て来て。しゃかりきな元気なおばあちゃんで『若い子来たの? わっ、ありがとう! 今、全然売れないのよ~』って言いながら、入り口の前にあるソファーに座って『いいのいっぱい買うまで帰さないからね!(笑)』みたいな。

『見たいものがあるんです』って伝えたら、おばあちゃんが『お皿をこだわるなんて一番いいよ! 人間、食べないと生きていけないでしょ?食べる時にはお皿が必要なの。食事は器で食べるんだよ。でも、今コロナ禍でみんな家にいっぱいいるのに、全然お皿とかにこだわらなくて』みたいな話を、たくさんしてくれて。

僕の目の前にあったお皿がかわいくて、唐辛子が1個描かれて、なんか、あの有名な焼肉店のロゴみたいな絵が描いてあるんだけど、色合いもなんかかわいくて。『これ、かわいいですね』って言ったら、『いいのに目を付けてるよ。それね、須田菁華(すだせいか)ってところが作っている焼き物で――』って、その歴史も語ってくれて。さらに、『いいもの選んだよ。あなた目がいいからね、こういうのはどう? 苫米地正樹(とまべちまさき)さんって人が作ってる器があるんだけど――』と。

ほう……。『“すだ”せいか』の後の『とまべち“まさき”』。

で、またおばあちゃんが『その須田菁華のお皿はね、色を塗ってるのは正木春蔵(まさきしゅんぞう)さんって人なの』って。いや、もう、どういうこと!?(笑)」

菅田がたまたま手に取ったのが「すだせいか」の皿で、その色付けをした人が「まさきしゅんぞう」、そして、店長がおすすめした皿が「とまべちまさき」で、それぞれに自分の名前が入っていて驚いたと、笑いながら回想。

ちなみにその店長は、菅田将暉とは知らずに話していた様子だったとのこと。思わぬ出会いに感激したのか、「『まさき』『すだ』を全部買ってプレゼントした」と明かした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング