1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

三四郎・小宮、初めての釣り堀で苦戦 常連客“シゲちゃん”に「すいません」

ニッポン放送 NEWS ONLINE / 2021年10月8日 11時40分

写真

10月1日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。小宮が、釣り堀に行った際のエピソードを披露した。

お笑いコンビ・ダイアンの津田らに「面白い」と勧められたことから、釣りを趣味にしようと考え、手始めに釣り堀へ行ったという小宮。しかし、初体験だったため、やり方が全くわからなかったと語る。

小宮:(釣り堀にある)案内所に行ったら、結構賑わっていて。1時間400円ぐらい。それで、餌をもらえるわけ。黄土色で、でっかい芋ようかんみたいな。

相田:はいはい。

小宮:案内所のおばちゃんに『全く、釣りをやったことがないんですけど、釣れたらどうするんですか?』って聞いたら、『逃がしてあげればいいよ』って。『逃がすのって簡単にできるんですか?』『大丈夫よ』みたいに言われたの。

相田:はいはい。

小宮:それで、餌を針につけて始めたんだけど全然食いつかない。なかなか難しいなと思って。

相田:うん。

小宮:今、思えばね、餌の大きさが結構大きかった。大きいと逆にヒットしないんだね。前の人とかを見たら、結構、小さめでやっているの。針がギリギリ出ないぐらいの。僕は、餌をバンバン大きくして、餌がなくなったら餌をおかわりすればいいやと。金はあるからってことで。

相田:ははははは(笑)

小宮:魚もそうじゃん? 釣られて、エスケープされての繰り返しだから。

相田:エスケープが気になるな~。『リリース』ね。(エスケープは)脱出って意味だから(笑)

小宮:リリースか。魚側(の目線)から言ってた。でも、餌が小さすぎると針が出ちゃうから。魚って針が嫌いなんだよね。これは僕の名推理。

相田:名推理……。

小宮:魚は針は嫌いだけど、餌は好き。なぜなら、餌はおいしいでしょ。だから、デカいほどいいんだけど、それはそれで怪しい。なるほど、それなら適度な大きさにしようと思ってね。

相田:そらそうだよ。名推理でもなんでもない。

小宮:それで、針が隠れるギリギリの大きさでやったの。そうしたら、すぐにヒットして! あの快感は忘れられない。人生で初めてぐらいだよ。昔、小学生ぐらいには行ったかもしれないけど。ヒットして引き寄せて、網ですくって。フナが釣れて。

相田:うん。

小宮:針を外してあげたいんだけど、なかなか……。なんか、引っかかっちゃって。

相田:はいはい。

小宮:やっぱり、最初に案内所のおばちゃんにレクチャーを受ければ良かったなと思って。

相田:魚、暴れるしね。

小宮:僕は親指に針が刺さって、血だらけだし。でも、それよりも早く針を取ってあげようと思って。案内所に走って行ったら、おばちゃんに『なんとかできない? ちょっと、私もこっちで忙しいから』って。で、『シゲちゃん、ちょっと助けてあげて!』って、常連さんみたいな、おじさんを呼んでくれたの。ヒゲをたくわえてハンチングをかぶった、60歳ぐらいの人。

相田:うん。

小宮:そのシゲちゃんが来てくれたんだけど、ちょっとダルそうなの。『これぐらいできないの?』みたいな。『これ、引っかかっちゃって。よかったら取って下さい』って言ったら、シゲちゃんに『しょうがないな~。っていうか、これぐらいできないと!』って言われて。

相田:なるほど。

小宮:でも、シゲちゃんでもなかなか取れない。すごく苦戦した挙句、ポケットから小さな細長い金属みたいな物を出して、それで取ってくれて。取った後、『これぐらいやらなきゃダメだぞ』って言われたの。『え!? 器具を使ってるじゃん! 百戦錬磨のシゲちゃんでも難しかったんでしょ?』と思って。だけど、『すいません』って言って。

相田:すいませんって(笑)

小宮:しょうがない。僕がグズグズしていたから悪いんだし。その後も釣りたいんだけど、複雑な心境なんだよね。釣ってまたモタついたら、シゲちゃんに言わなきゃいけないからさ。シゲちゃん、こっちを見て『ダメだな~。アイツは』みたいな感じで笑っているんだよ。また呼んだら怒られると思って。

相田:まあね。

小宮:終わって案内所に行くんだけど、その道中にシゲちゃんとオジさん、2人がいるわけよ。通る時も、僕のことを見て、ずっと首をかしげてた。『ダメだなぁ~』みたいな。『まだ、言われる!?』と思って。

相田:ははははは(笑)

厳しい常連客に怒られながら、複雑な気持ちで釣りを続けたという小宮。さらにその後、帰る前に手を洗おうとした小宮が石鹸の容器を落とし、それをしっかり目撃されたうえに大きなため息をついていたそうで、改めて「厳しい、シゲちゃん……」と振り返った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング