チケットは数分で完売!4500人が熱狂した宮野真守ワンマンライブ速報レポ!

okmusic UP's / 2012年5月7日 0時0分

「MAMORU MIYAMO SPECIAL LIVE 2012 〜FIGHTING!〜」より (c)ListenJapan(okmusic UP's)

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」“一ノ瀬トキヤ”役、「機動戦士ガンダムOO」“刹那・F・セイエイ”役などでお馴染みの声優で、俳優としても活躍している宮野真守。最新アルバム『FANTASISTA』が、オリコンランキング4位を記録した彼が、アルバムのリリースを記念して、5月6日(日)にパシフィコ横浜にてワンマンライブ「MAMORU MIYAMO SPECIAL LIVE 2012 〜FIGHTING!〜」を開催しました!

そしてこの度、チケットが発売数分で完売し、4500人が熱狂したというライブのオフィシャルレポートが到着しています!

----

<わずか数分でチケット完売!人気声優アーティスト“宮野真守”のライブにファン大熱狂!!8月には早くもLIVE DVD&Blu-rayの発売も決定!>

声優、役者、アーティストとしても活動する"宮野真守"(みやのまもる)が5月6日、パシフィコ横浜にてワンマンライブ「MAMORU MIYAMO SPECIAL LIVE 2012 〜FIGHTING!〜」を行った。チケットはわずか数分で完売してしまったというこの公演は、幸運にもチケットをゲット出来た約4500人のファンが大熱狂した一夜となった。

宮野真守はアニメ「DEATH NOTE」の主役、夜神月やウルトラマンゼロの声など多くのアニメや吹き替えなどを担当する人気男性声優。2008年からはアーティスト活動も始め、その歌唱力の高さやダンスパフォーマンスなどに注目が高まっていた。
そんな中、昨年7月に発売された6thシングル「オルフェ」での初のオリコンウィークリーランキングTOP10入りに続き、4月18日に発売された3rdアルバム『FATASISTA』ではオリコンウィークリーランキング4位を記録。本公演はこのアルバムのリリースを記念して行われた。

白と黒という二面性をテーマにした映像からスタートし、まずは黒い衣装をまとった宮野がステージに登場。会場からは大きな歓声があがった。
今作アルバム『FANTASISTA』に収録され、“ヴァンパイア”姿のMUSIC VIDEOに注目が集まった「EGOISTIC」ほか、宮野の特徴の一つでもあるキレのあるダンスパフォーマンスを存分に魅せる3曲を立て続けに披露し、会場の盛り上がりは一気に最高潮に。
ライブからのその他の画像&セットリスト

早着替えでノースリーブ姿になった後にヒットシングル「オルフェ」を披露。「スペシャルライブ始まったぞ。今日は最初からフルスロットでいくんでよろしく!」と宮野からの意気込みの後にはHIP HOPアーティストのKREVAが作詞・作曲・編曲まで手掛けたアルバム表題曲「FANTASISTA」などを披露。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング