タワレコが年間チャート発表!ミスチルが2012年度最も売れたアルバム1、2位独占

okmusic UP's / 2012年12月4日 14時0分

タワレコが年間チャート発表、邦楽アルバムではミスチルが2012年度の頂点に (c)Listen Japan(okmusic UP's)

大手CDショップのタワーレコードが、洋楽や邦楽、クラシックをはじめとする全31ジャンルにおける年間チャート「2012 ベストセラーズ」を発表した。
ミスチル、2年ぶりニューアルバムが初週50万枚突破

本チャートは、11月30日までの集計結果をもとに順位を決定。邦楽の総合アルバム・チャートは、デビュー20周年を迎えたMr.Childrenのベスト・アルバム『Mr.Children 2005-2010〈macro〉』と『Mr.Children 2001-2005〈micro〉』が1位と2位に。3位には、桑田佳祐のスペシャル・ベスト・アルバム『I LOVE YOU -now & forever-』が入っている。
2012年はビックアーティストがこぞって、アルバムをリリース。上位はMr.Children、桑田佳祐、山下達郎、嵐、AKB48、と豪華な顔ぶれとなった。

そして、洋楽の総合アルバム・チャートの1位を獲得したのはリンキン・パークが6月にリリースした最新アルバム『Living Things』。2位にはマルーン5『Overexposed』、3位にはアデル『21』といった話題作がランクインしている。


総合チャートの詳細や、ジャズ、クラシック、K-POP、DVDといったジャンル別のチャートは、タワー店頭で配布している小冊子および、特設ページにて公開。また、「2012 ベストセラーズ」と題して、12月3日から2013年1月14日まで、チャートにランクインした作品を店頭にて展開し、主要タイトルの輸入盤をスペシャル・プライスで提供するキャンペーンを実施する。


■タワーレコード2012年間チャート 詳細ページ
tower.jp/article/campaign/2012/12/03/01

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング