人気急上昇中の近藤晃央、地元・愛知で「テテ」リリースイベント開催

okmusic UP's / 2012年12月6日 19時0分

人気急上昇中の近藤晃央、地元愛知でリリースイベント開催 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

いま人気急上昇中の新人シンガーソングライター近藤晃央(こんどう あきひさ)の2ndシングル「テテ」リリース記念イベントが、発売日当日の12月5日(水)、自身の地元愛知県にて行われた。

会場となったナディアパーク 2階アトリウムイベントスペースには、開演前から老若男女、幅広い層のファンが多数集結。イベントが始まるとまずは挨拶代わりにロングヒット中のデビューシングル「フルール」をパフォーマンス。続いて、シングルカップリング曲の至極バラード「かな」では思わず号泣し座り込んでしまうファンが出るほど感情を込めて歌い上げ、最後に「テテ」を渾身のパフォーマンスで披露しオーディエンスを魅了。終了後はCD購入者の特典として行われたサイン会では長蛇の列ができ、地元での人気ぶりを見せた。

この日集まったファンも「グッときた。心がギューッとされる感じ。」「涙が出る声です。ずっと聞いていたい。」「同じ地元なので、これからも絶対応援し続けます!」と絶賛した発売記念イベントはこの後、12月7日(金)に愛知県アスナル金山、22日(土)に大阪府タワーレコード難波店にて行われる。


近藤晃央は、2012年9月19日にシングル「フルール」でメジャーデビュー。大手歌詞サイトで1位に輝き、9月度全国ラジオオンエアチャート男性シンガーソングライターでは断トツの1位を獲得。12月5日発売の2ndシングル「テテ」ではフィンガーダンサーとコラボレーションした「手」づくしのミュージックビデオが話題になり、11月度有線J-POPお問合せランキングで全国2位を獲得する他、TOHOシネマズメッセンジャーとしても活躍している。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング