パティ・スミス著『ジャスト・キッズ』『無垢の予兆』出版記念 来日トーク&サイン会が来年1月末に開催

okmusic UP's / 2012年12月11日 18時0分

パティ・スミス書籍の発売を記念しサイン会が決定 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

ニューヨーク・パンクの代表的存在であり、数多のミュージシャンからリスペクトを寄せられているパティ・スミスの初の自伝となる『ジャスト・キッズ』と詩集『無垢の予兆』が2012年12月21日(金)に発売される。これを受け来年の来日公演に合わせトーク&サイン会の開催が発表された。

1月に2003年以来10年ぶりの単独来日ツアーも予定されるパティ・スミス。書籍『ジャスト・キッズ』と詩集『無垢の予兆』の日本での出版を記念したイベントはタワーレコード渋谷店、代官山蔦谷書店開催される。

日程は2013年1月20日(日)タワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」、1月21日(月)代官山 蔦屋書店 3号館 2階 音楽フロア。トーク&サイン会への参加方法など詳細は各書店にお問い合わせください。


【イベント情報】
パティ・スミス・トーク&サイン会
2013年1月20日(日)
時間:18:00〜
会場:タワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」
出演:パティ・スミス 進行:小野島大

2013年1月21日(月)
時間:20:00〜
会場:代官山 蔦屋書店 3号館 2階 音楽フロア
出演:パティ・スミス

書籍購入者を対象にしたトーク&サイン会を開催、参加方法や詳細は各書店にお問い合わせください。


パティ・スミス著『ジャスト・キッズ』

ニューヨークを舞台に写真家ロバート・メイプルソープとの出会いから別れまでの20年を、綴ったパティ・スミスによる青春回想録

アーティストを目指し20歳の頃単身ニューヨークへやってきた痩せっぽちの女の子は、死の間際までかけがえのないパートナーであり続けた写真家ロバート・メイプルソープと運命的な出会いを果たす。その後、ウィリアム・バロウズ、アレン・ギンズバーグら60〜70年代カウンター・カルチャーの重要人物たちとの交流を育んでいく。2010年度全米図書賞ノンフィクション部門受賞。映画化も予定されている。

1967年、パティ・スミス、20歳。

「それは、コルトレーンが亡くなった夏だった。フラワーチルドレンたちが手のひらを広げた夏だった。そして、私がロバート・メイプルソープに出会った夏だった。」

ウィリアム・バロウズ、アレン・ギンズバーグ、ジャニス・ジョップリン、ジミ・ヘンドリックス、アンディ・ウォーホル、サルバドール・ダリ、サム・シェパード、ジム・キャロル、トッド・ラングレンらとの出会いを瑞々しい筆致で描く。

訳:にむらじゅんこ、小林薫
四六判
発行日:2012年12月21日(金)
発行:アップリンク
発売:河出書房新社

本体価格:2,380円(税込2,499円)
ISBN:978-4-309-90970-7

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング