MISIA 初の紅白出場!アフリカの砂漠から生中継

okmusic UP's / 2012年12月13日 14時0分

MISIA「第63回NHK紅白歌合戦」特別出演決定 (c)Listen Japan(okmusic UP's)

MISIAが、「第63回NHK紅白歌合戦」に出場することが明らかになった。

デビュー以来コンサート中心にパフォーマンスを行ってきた彼女にとって、今回が実質初のTV歌番組出演。当日は紅組の特別出場歌手として、アフリカ・ナミビア共和国の「ナミブ砂漠」から広大な大地と大自然をバックに生中継での歌唱を予定しているという。

中継場所となる「ナミブ砂漠」は、約8000万年前に生まれたとされる最古の砂漠。330mという世界一の高低差をもつ砂丘の壮大さに加え夏と冬の寒暖の差が激しいことで知られており、「世界で最も過酷で美しい砂漠」とも呼ばれている。
12/19発売 新曲「Back In Love Again (feat.布袋寅泰)」MV

MISIAはこれまで、歌手活動に止まらず、世界的な貧困撲滅キャンペーンや、アフリカをはじめとする途上国の教育支援といった社会貢献活動にも積極的に参加。オフィシャルサイトに掲載されたコメントのなかで彼女は、アフリカへの想いについて、「アフリカを旅したときに、音楽は言葉の壁を超えることを教わりました。日本にいても、アフリカにいても、どこにいても、これからも音楽でコミュニケーションしていきたい、そう思っています。」と語っており、今回の中継でも並々ならぬ歌のパワーを届けてくれそうだ。

なお来年2013年にデビュー15周年を迎えるMISIAは、2月20日に豪華ベストアルバム『SUPER BEST RECORDS 〜15th Anniversary Celebration〜』と、LIVE軌跡を集約したコンプリートBOX『THE TOUR OF MISIA BOX Blu-ray 15th Celebration』を同時リースすることが決定。ベスト盤には多くのヒット曲はもちろん、初CD化となる曲や新曲も収録されるとのことで、続報に期待がかかる。


●MISIAコメント
アフリカを旅したときに、音楽は言葉の壁を超えることを教わりました。
ケニアというひとつの国のなかだけでも20以上の部族がいて、それぞれ言語が違うんですけど、でも彼らは「音楽があれば言葉を超えたところでコミュニケーションができる。そして、音楽があるところには闘いも無い。僕らにとって音楽とはそういうものだよ」と教えてくれました。
日本にいても、アフリカにいても、どこにいても、これからも音楽でコミュニケーションしていきたい、そう思っています。(オフィシャルH.Pより)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング