噂の新人吉澤嘉代子がおおはた雄一・SAKEROCK伊藤大地ら参加の多重人格なインディーズ盤をリリース!

okmusic UP's / 2013年3月29日 0時0分

吉澤嘉代子 (okmusic UP's)

無名であるにも関わらず、公開した動画がわずか数日で80,000PVを記録し、「一瞬でファンになった」「中毒性がある」「完璧な3分間ポップス!」などとネットで話題になっている新人アーティスト吉澤嘉代子。話題になっているその曲は、『未成年の主張』という告白がテーマの曲で、携帯音楽配信サイトMySoundにて現在無料配信されているほか、早朝の竹下通りで撮影したというミュージックビデオもYouTubeで公開されている。

この曲のサウンドプロデュースを担当した、東京カランコロンのサウンドプロデューサーとしても知られるcafelonの石崎光氏は、“吉澤嘉代子は間違いなくモータウン、ましてフィル・スペクターを知らない。けれども不思議とそこかしこにオールディーズ感が漂っている。しかし彼女は平成2年生まれだから古くない。それはつまり吉澤嘉代子から現代への新しいニューミュージックの提示です。”と彼女を評している。

また、6月5日には初めての音源となるインディーズ1st mini Album『魔女図鑑』が発売される。このミニアルバムには『未成年の主張』を含む吉澤嘉代子自身の作詞作曲による6曲が収録されており、おおはた雄一や伊藤大地(SAKEROCK)、隅倉弘至(初恋の嵐)といった強力なミュージシャンたちが個性豊かなサウンドで作品を彩り、まさに多重人格な1枚に仕上がっている。

★吉澤嘉代子オフィシャルサイト
http://yoshizawakayoko.com


■『未成年の主張』無料配信

携帯音楽配信サイトMySound 吉澤嘉代子特集
http://ymh.jp/kayoko
※楽曲ダウンロードはフィーチャーフォンとAndroid端末のみ対応。

■『未成年の主張』ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=WXfrVTftwpg&feature=youtu.be

■インディーズ 1st mini Album『魔女図鑑』

2013年6月5日発売 YMPCD-6/¥1,500(税込)
【収録曲】
未成年の主張
化粧落とし
恥ずかしい
らりるれりん
泣き虫ジュゴン
ぶらんこ乗り
【レコーディング参加ミュージシャン】
伊賀航(曽我部恵一ランデヴーバンド)、石崎光(cafelon)、伊藤大地(SAKEROCK)、おおはた雄一、隅倉弘至(初恋の嵐)、曽我大穂(CINEMA dub MONKS)、田中拡邦(MAMALAID RAG)、張替智広(キンモクセイ)、横山裕章(L.E.D.、曽我部恵一ランデヴーバンド)  etc…   


■Live Information

『FM NACK5 STOROBE NIGHT! × DUO presents SPRING RECOMMENDS』
4月08日(月) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
18:30 / 19:00 

『平成デモクラシー』
4月14日(日) 渋谷gee-ge、Shibuya Milky way、CHELSEA HOTEL
12:00 / 13:00

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング