秦 基博、新曲「言ノ葉」初披露。シングル初回盤は新海 誠、描き下ろしジャケット!

okmusic UP's / 2013年4月14日 14時57分

秦 基博 (okmusic'UPs)

4月13日(土)、秦 基博が生まれ故郷・宮崎にて「HATA MOTOHIRO“Signed POP"TOUR 2013」を開催。1月にリリースされたアルバム『Signed POP』を引っ提げて、29都市31公演、4ヶ月間に渡るこのツアー。宮崎公演では、新海 誠監督による短編アニメーション作品「言の葉の庭」(ことのはのにわ)イメージソングとなる、5月29日発売のニューシングルのタイトルが 「言ノ葉」(ことのは)に決定したことが発表。アンコールにて、宇宙初お披露目となった。

「「Signed POP"TOUR 2013」へようこそ! そして、宮崎ただいま!」と、秦の挨拶からスタートした、この日のライブ。全国ツアーも中盤を迎え、秦とツアーメンバーの息もますます合った演奏に、オーディエンスも1曲目からグッと引き込まれていく。ホールでのワンマンは初めてという、故郷・宮崎でのステージは、これまでのツアーにも増してヒートアップし、駆け抜けるようにライブ本編は終了。

アンコールの大歓声の中、再びステージに登場した秦。弾き語りで1曲披露すると、「ただ今、全国ツアーをこのメンバーで回っておりますが、ライブだけではなく曲作りもしていまして。5月29日にニューシングルのリリースが決定致しました! 新海 誠監督の劇場アニメーション「言の葉の庭」のイメージソングとEDテーマを収録したシングルになりますが、イメージソングの方がやっと完成致しました。今日初めてタイトルを発表しますが、「言ノ葉」(ことのは)に決定致しました。“言葉になる前の想い"と言いますか、伝えたいことが胸に色々と渦巻いているけれど、まだ言葉にはならない。でもそれを伝えたい…そんな気持ちが自分の中にもあるような気がして。今日のみんなとの出会いもそうですが、数えきれない出会いが今の自分を作っている、そんな想いを込めた曲になりました。その曲を今日始めて演奏します!」とサプライズ報告があり、思いもよらない新曲のプレゼントにオーディエンスから大きな拍手と歓声が沸き起こる。ラジオでのオンエア解禁もされていない同曲だけに、まさに宇宙初お披露目となった。

ニューシングル「言ノ葉」は、アルバム『Signed POP』の先行シングルとして発売された「初恋/グッバイ・アイザック」から、わずか4カ月でのスピードリリース。ツアー中に制作された同曲は、ツアーメンバーと同じ久保田光太郎(g)、河村“カースケ"智康(ds)、鹿島達也(b)、皆川真人(key)というメンバーでレコーディングされた為、発売1カ月前の最速披露となった。今作は、アニメ「言の葉の庭」のイメージソング&EDテーマをコンパイルしたシングルで、何とCD初回盤は新海 誠監督による描き下ろしイラスト・ジャケットという、「言の葉の庭」の世界観と連動した作品となることも分かった。描き下ろしジャケットのイラストは近日、秦 基博のオフィシャルHPで公開される予定なので、ぜひチェックしてほしい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング