CLIFF EDGEのウエディングソングのMVでパンサー・向井がキスシーンに挑戦!?

okmusic UP's / 2013年4月17日 22時25分

MUSIC CLIPオフショット (okmusic'UPs)

人気沸騰中の3人組お笑い芸人・パンサーが、CLIFF EDGEの新曲MVに3人そろって初出演。メンバーの向井が、キスシーンに挑戦したことが分かった。

パンサー"が出演したMVは、数々の配信チャートを賑わす3人組ユニット、CLIFF EDGEの新曲「壊れるくらいに I Love You」。この曲は"一生をかけて愛する大切な人"への永遠の愛を誓う、ウエディングソングとなっており、早くも今年一番のウエディングソングではないかと話題となっている。

パンサーがこのMVに出演した経緯は、CLIFF EDGEメンバー3人からの熱烈なオファーがあったからとのことで、CLIFF EDGEのメンバーは「かねてから大のパンサーファンだったこと。今年、メジャーデビュー5周年を迎えるにあたり、同じく結成5周年を迎えるパンサーさんとも同世代ということもあり、一方的にとても親近感があった」とのことで、そのCLIFF EDGEのオファーに快く応えてくれたというのが、今回のMV出演へと繋がった。

気になるMVのストーリーだが、パンサー向井演じるサトシが、以前交際していた女性れい子(岩田さゆり)の結婚式当日の朝、「まだ愛している」という内容のメールを送る。新郎(パンサー菅)との結婚式を前に、気持ちが揺らいでしまう、れい子。それは「本当にお互いが嫌いになって別れを選んだのではない」という、二人にしか分からない複雑な理由があったからだ。

仕事中だったサトシはどうすることもできないが、居てもたっても居られなくなり、なんと仕事を突如抜け出し、結婚式場に走り出してしまう。過去の幸せだった思い出、けんかのワンシーン、走りながら数々の思い出が脳裏をよぎる。結婚式場に到着して勢いよく扉を開けると、れい子と新朗が、牧師(パンサー尾形)と参列者に見守られ、挙式の最中。サトシがとった行動とは? れい子の本当の想いとは? MVのエンディングでは、向井が笑いゼロの真面目なキスシーン!? にも挑戦。笑いあり、それ以上に涙ありのMVに、心温まること間違いなし。

撮影を終えたパンサーは、「今回このMVに出させていただいたて、ほんと感謝しかない。究極のラブソングじゃないかっていうぐらい、かなり深い愛がグッとつまってる曲だと思います。今度は6人でユニットコントでコラボしましょう!感謝ですよ。サンキュー!」と撮影後の感想を語っている。

新曲「壊れるくらいに I Love You」は、今年メジャーデビュー5周年を記念して5月15日に発売される、CLIFF EDGEのベストアルバム「THE BEST ~You're the only one~」に収録される。本日4月17日より、「壊れるくらいに I Love You」の着うた®がレコチョクにて配信がスタートしているのと同時に、MVの一部が解禁。楽曲と映像をチェックしよう。

CLIFF EDGE「壊れるくらいに I Love You」
http://www.youtube.com/watch?v=0yECzhzPp54

ベストアルバム「THE BEST ~You're the only one~」60秒SPOT
http://www.youtube.com/watch?v=SwPq8Yvj5aw

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング