LinQ、メジャーデビューシングル「チャイムが終われば」 リリース記念イベントで福岡、東京のシンクロライブを実現!

okmusic UP's / 2013年4月18日 1時6分

六本木ニコファーレライブ (okmusic'UPs)

4月17日、シングル「チャイムが終われば」でメジャーデビューを果たした、いま最も勢いのある九州発アイドルグループ・LinQ。全メンバー30名が福岡、東京に15人ずつ分かれ、同一セットリストにてライブを同時進行。福岡、東京の両会場にいるファンを文字どおりLinQがつなぐ(リンクする)イベント「NTT西日本・nicofarre Presents!「チャイムが終われば」リリース記念 福岡・東京 光シンクロライブ!!」を六本木のニコファーレで実施した。

このイベントは「光。ひろがる。ひびきあう」をテーマに活動する地元企業「NTT西日本」との共同ビジネスの一環として、離れた場所にいる人同士での音楽セッションを実現する新技術「光☆DUETTO」を駆使し福岡⇄東京間の音声をシンクロ。またフルハイビジョンひかりTV電話「RiscaVision RV1000」を駆使した両会場の映像が、ニコファーレの最大の特徴である会場全体を包む3面LED画面に、福岡でライブを行うメンバーの映像と音声をリアルタイムで映し出し、会場からは大きな声援が上がった。

オープニングでいきなり「ハジメマシテ」、「カロリーなんて」を立て続けに披露。福岡でのライブ映像がニコファーレの大画面で映し出されながら進行する、という画期的なこのライブに、高木悠未は、「この映像…じつは録画なんです!」と発言! あわてて天野なつは福岡にいるメンバーに無茶ブリでコマネチをリクエスト、 見事その無茶ブリに福岡のメンバーは応え、生中継である事を証明、などという一幕も。

「さくら果実」で後ろのLED画面に桜吹雪が舞うなど、ニコファーレならではの演出が随所にちりばめられ、会場はいつも以上にヒートアップ! 続けてテンポの速い「シアワセのエナジー」で会場はますます盛り上がると、天野なつの「みなさんに今日もたくさんの笑顔が溢れますように」というセリフから「ゴーイングマイウェイ!」が披露された。

ライブの途中、この日リリースとなった「チャイムが終われば」のオリコンデイリーチャートが天野なつの元へ。メジャーデビューシングル「チャイムが終われば」のオリコンデイリーチャートは初登場2位! これを天野がステージからファンへ発表すると、福岡、東京の会場、そしてニコニコ生放送を見ているファンから、「おめでとう!」の声が殺到した。「チャイムが終われば」で締めくくられたライブ本編。活動初期からライヴで披露され、ファンからの人気も高いこの楽曲は、この日一番の盛り上がりを見せた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング