織田かおりファーストソロライブ“PLACE”をレポート!

okmusic UP's / 2013年4月19日 12時15分

織田かおりファーストソロライブ“PLACE”の模様 (okmusic'UPs)

梶浦由記のソロプロジェクト“FictionJunction”や、サウンドクリエイター“Revo”が主催する幻想楽団“Sound Horizon”にボーカリストとして参加し、2月には1stアルバム『PLACE』をリリースしたことも記憶に新しいシンガー・織田かおり。彼女のファーストソロライブ“PLACE”が、4月14日(日)六本木morph-tokyoにて開催されました!


そこで今回は、“女性限定”の昼公演と“男性限定”の夜公演で計400人ものファンが詰めかけ、盛り上がりをみせたという同ライブのレポートをお届け。なお織田かおりは、2013年5月11日(土)東京国際フォーラム ホールAでの「20th Anniversary Yuki Kajiura LIVE vol.#10 “Kaji Fes. 2013”」や、6月9日(日)東京国際フォーラム ホールAでの“OTOMATE PARTY 2013”(昼公演)に出演するほか、9月1日(日)六本木morph-tokyoにてセカンドソロライブ“暁のバタフライ”を行うことも明らかになっています。

また既報のとおり、乙女ゲームブランド“オトメイト”が贈るPSP用ゲーム「AMNESIA CROWD」のテーマ曲を収録したシングル「暁のバタフライ」を4月24日にリリース。こちらのチェックもお忘れなく!

----

■織田かおりファーストソロライブ“PLACE”で六本木が激震!

2月6日にリリースした1stソロアルバム『PLACE』を引っ提げ行われたファーストライブは、自身が作詞したアルバム表題曲「PLACE」でスタートを切った。

「いい汗かいて、いい笑顔になっていただきたい。16時からのは、女性限定で女子会ノリだった。19時からの男子限定はスタッフさんが『男性限定ですけど、大丈夫ですか』っていうから、大丈夫! 男より男らしくやるからって言ってきた」と盛り上げる。

ファーストソロアルバムについて「7年間の歴史を詰め込んだといっても言いすぎじゃない。いろんなタイプの楽曲が散りばめられている」と思いを語ると、「AMNESIA ドラマCD ~AMNESIA OF THE DEAD~」テーマソング「My Destiny」をはじめ、ニンテンドーDS用ソフト「ルミナスアーク」主題歌「Brilliant World」などのロックテイストのアッパーな曲で会場を“タテノリ”にしたり、TVアニメ「バッカーノ!」エンディング「Calling」といったしっとりしたバラード曲では、持ち前の歌唱力でファンを酔いしれさせた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング