ACE2013「ネプテューヌ」ステージのレポート&写真が到着!

okmusic UP's / 2013年4月22日 12時15分

【ACE2013】『超次元ゲイム ネプテューヌ』イベントの模様 (C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会(okmusic'UPs)

2013年夏に放送が予定されているTVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」のイベントが、3月30日(土)幕張メッセにて開催された“アニメ コンテンツ エキスポ2013”内で行われました!


そこで今回は、“ノワール”役の今井麻美、“ユニ”役の喜多村英梨、監督の向井雅浩をゲストに迎え、大勢のファンで満席状態だったという同イベントの公式レポートをお届けします。なお既報の通り、現在YouTubeにてアニメの第1弾PV(www.youtube.com/watch?v=Mc4coUqWSkc)が公開中となっているほか、アニメのOPテーマを“nao”が、EDテーマを“アフィリア・サーガ”がそれぞれ担当することが明らかになっています。

また、6月20日発売予定のPS Vita用ソフト「神次元アイドル ネプテューヌPP」のOPテーマ「NEXT STAGE」を“アフィリア・サーガ”が、EDテーマ「パーフェクト☆クエスト」を彩音がそれぞれ担当。こちらのOPムービー(www.youtube.com/watch?v=8Ouw26029o0)もYouTubeにて公開中となっています。気になる人はチェックをお忘れなく!

------

▼【ACE2013】『超次元ゲイム ネプテューヌ』イベントに今井麻美さん、喜多村英梨さん登場

イベントは今井さんと喜多村さんによるキャラクターの紹介から始まった。今井さんは「女神のノワールという女の子を演じています。マジメで一生懸命なんですけど、一生懸命すぎて友だちが少ない感じ。変身するとブラックハートという、ちょっと強気なキャラになるんです」と紹介。一方、喜多村さんは「ノワールの妹、ユニを演じてます。お姉ちゃんのことが大好きで、憧れの存在のお姉ちゃんを目指して女神候補生としてがんばってます」と語った。

オープニングトークの後、ステージに向井監督が登壇。監督は挨拶で、原作のゲームもかなりの回数を遊んでいることを明かした。ゲストが揃ったことで、ここからは『超次元ゲイム ネプテューヌ』に登場する主要キャラクター紹介が行なわれた。向井監督は思いっきり主観を入れながらおもしろおかしく紹介。一例を挙げると、「阿澄佳奈さんが演じるブランは、苦労人」、「佐藤利奈さんが演じるベールは、歩くとバラが散る感じのお姉様」、「堀江由衣さんが演じるネプギアは、堀江由衣さんっぽいかわいさ」などなど。おかげで会場からは何度も爆笑が起こっていた。

さらに「男性キャラクターは登場するか?」との問に対して向井監督は、「できるだけ画面をピンク色にしたいから、男を出さない方向でがんばっている」と、強烈なこだわりを示し、会場を大爆笑させた。


▼アニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』新作PVを初公開

トークショーの後、向井監督が今日のために用意したという新作PVが披露された。場内の巨大スクリーンに映像が流れると、場内からは大きな歓声が上った。そして約1分30秒の映像が終わると、今井さんと喜多村さんも「かわいい!」と絶賛。向井監督が『超次元ゲイム ネプテューヌ』をどんなアニメに仕上げるのか、いまから楽しみだ!


(C)2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング