GONTITIが!SCANDALが!映画「俺はまだ本気出してないだけ」関連ミュージシャンが青野春秋氏書き下ろしイラストに

okmusic UP's / 2013年4月25日 21時23分

青野春秋先生描き下ろしによるSCANDAL (okmusic'UPs)

堤真一主演で実写映画化された人気コミック「俺はまだ本気出してないだけ」。作品に楽曲提供したミュージシャンと作者:青野春秋によるコラボレーションが発表された。

原作は「このマンガがすごい!2009」にランキングされた、青野春秋のデビュー作。映画史上最強にダメダメな主人公を実力派俳優の一人である堤慎一が演じ、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」「HK/変態仮面」でメガホンをとった福田雄一が監督・脚本を手掛ることで、公開前からすでに話題沸騰となっている。

今回、作中の「迷子の大人アドベンチャー」の音楽を担当するのは、ギターデュオのGONTITI(ゴンチチ)。彼らが手がけた「無能の人」の楽曲を監督が気に入り、実写化にあたってラブコールを送ったとのこと。ゴンチチの2人からは「映画の中身が何だかとても面白いので、僕らも普段あまり出さない「本気」を出してしまいました。タイトルにそぐわずにスミマセン。(ゴンザレス三上)」「福田監督から、現代版『無能の人』を作りたかった、と聞いて試写を見てみたら、これがめちゃくちゃ面白かった。僕達の音楽で、少しでも色を添えることができたらと、嬉しく思っています。(チチ松村)」とコメントが寄せられた。

また、映画の音楽集の発売も決定し、作者の青野自らイラストを書き下ろした。GONTITIと堤が演じる主人公「大黒シズオ」の異色の共演がジャケット上で実現している。

さらに、SCANDALが歌う主題歌「会わないつもりの、元気でね」のCDの初回生産限定盤A&Bには、青野描き下ろしSCANDALイラストステッカー(A&Bデザイン共通)が、通常盤(初仕様)にはメンバー写真と描き下ろしイラストコラボステッカー全5種類の内1種類が封入されているという。

公開を控え驚きのニュースが続々飛び込む本作。今後の動きも楽しみだ。

映画「俺はまだ本気出してないだけ」

6月15日(土) 全国ロードショー
監督・脚本:福田雄一(「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「コドモ警察」「HK/変態仮面」)
出演:堤真一/橋本愛/生瀬勝久/山田孝之/濱田岳/指原莉乃/水野美紀/石橋蓮司
原作:青野春秋「俺はまだ本気出してないだけ」(小学館 IKKICOMIX刊)
音楽:ゴンチチ(EPICレコードジャパン)
主題歌:SCANDAL「会わないつもりの、元気でね」(EPICレコードジャパン)

原作者・青野春秋によるコメント

<ゴンチチ>
この度は大変恐縮です。
ジャッケトイラストなので最初は緊張しましたが、ひかくてき楽しく描かせて頂きました。
ちょっとしたおフザケをいれさせて頂きました。
気がついて頂けたらうれしいです。

<SCANDAL>
この度は大変恐縮です。
正直、女性の似顔絵はかなり気をつかうので、難しかったですが、がんばって描きました。
SCANDALのみなさま、そしてSCANDALファンのみなさまに喜んで頂けたら幸いです。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング