フラワーカンパニーズ、「ARABAKI ROCK FEST.13」でスペシャルなステージを披露! 

okmusic UP's / 2013年4月30日 12時0分

フラワーカンパニーズ Photo by 柴田恵理 (okmusic'UPs)

先週末4月27日(土)28日(日)、宮城県 エコキャンプみちのくにて開催された「ARABAKI ROCK FEST.13」。今フェスもっとも大きいステージとなるMICHINOKUステージ初日のトリという大役を務めたフラワーカンパニーズは、この日“フラワーカンパニーズ トリビュートセッションF.C.w.F<Flower Companyz with Friends>"と題し、サポートにDr.kyOn(Key)とうつみようこ(Cho)、セッションゲストに小山田壮平(andymori)、曽我部恵一、増子直純(怒髪天)、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、山田将司(THE BACK HORN)、大宮エリー(Violin)、川内太鼓を迎えたこの日だけのスペシャルなステージを披露した。

ステージは川内太鼓によるパフォーマンスでスタート、フラカンメンバー4人が呼びこまれ、サポートの2人と共に「ビューティフルドリーマー」「エンドロール」など4曲演奏したのち、ボーカル鈴木圭介がゲストミュージシャンを1曲ずつ呼び込み次々とセッションを披露。「はぐれ者賛歌」w/山田将司、「元気ですか」w/小山田壮平、「真赤な太陽」w/宮田和弥&大宮エリー(Violin)、「孤高の英雄」w/曽我部恵一、そして増子直純とは2009年にリリースしたコンピレーションアルバム『深夜高速-生きててよかったの集い-』に収録されている「深夜高速」怒髪天バージョンを逆カバーし会場を盛り上げた。

「東京タワー」で本編の幕を閉じた後、大歓声の中アンコールで再びステージにメンバーが登場すると、上手と下手からドラムセットが現れシークレットゲストとしてクハラカズユキとサンコンJr.が登場。そしてゲスト全員ステージに再集合し、ラスト「真冬の盆踊り」では“ヨサホイ"で会場が一体に!4月末らしからぬ、イベント史上2番目という寒さを忘れさせるほどの熱いステージを魅せつけた。

そんなARABAKIの興奮冷めやらぬ中、TBSにて4月よりスタートした大宮エリーがMCを務めるTBSの新音楽番組『アーティスト』( http://www.tbs.co.jp/artist-2013/ )にフラワーカンパニーズのゲスト出演が決定! ARABAKIでもセッションゲストとして出演、親交の深い大宮エリーとのトーク他、ニューシングル「ビューティフルドリーマー」、そしてフラカンの名が拡がるきっかけにもなった名曲「深夜高速」を地上波初フル生演奏! 地上波テレビでの貴重なフル演奏、来週5月8日(水)オンエアされる。

さらに今週末5月4日(土・祝)には新木場STUDIO COASTで開催されるイベント 「Japan Jam2013」に出演(SCOOBIE DO、ホフディランとのセッションが決定!)、その他夏に向けて各地イベントに出演するほか、6月からは初夏のワンマンツアー「もういちどハッピーエンド」の開催も決定。

来年の25周年に向けて益々勢いに乗るフラワーカンパニーズ、今後の動向から目が離せない。


【セットリスト】

1. 恋をしましょう
2. ロックンロール
3. ビューティフルドリーマー
4. エンドロール
5. はぐれ者賛歌 w/山田将司
6. 元気ですか w/小山田壮平
7. 真赤な太陽 w/宮田和弥&大宮エリー(Violin)
8. 孤高の英雄 w/曽我部恵一
9. 深夜高速 w/増子直純
10. 東京タワー
En1. We Will Rock You
En2. 真冬の盆踊り

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング