JUN FANTATHEATER、聴き応え・踊り応え抜群の1stミニアルバム発表!

okmusic UP's / 2013年5月5日 13時0分

JUN FANTATHEATER (okmusic'UPs)

ゲッカン・プロボーラーのテクノレーベル「aorizm records」より作詞・作曲からトラックメイキングまで自身でこなすソロ女性テクノアーティスト「JUN FANTATHEATER」が1stミニアルバム『Cosmic Walk』を5月1日(水)に発売した。

これまでノンリリースにも関わらずオファーは絶えず、マイクロコルグとテルミンをステージで駆使し、着実にライブアーティストとしての経験を積んできたJUN FANTATHEATER。過酷な条件の中でも常に全力投球な姿勢はオーディエンスだけでなく、イベント主催者やライブハウス関係者からも多く支持をされている。

そんなJUN FANTATHEATERが1stミニアルバム『Cosmic Walk』を2013年5月1日にゲッカンプロボーラーのHIDEが主宰するaorizm recordsよりリリース。CutiePaiのサポートに参加するなど、ソロプロジェクト以外の活動も積極的におこない、自身の代表曲「カレイドスコープ」や、アッパーチューン「パラレル」の収録を始め、空宙分解が書き下ろした「Favorite Star」、レコライドの佐々木喫茶からは奇想天外な楽曲「リンとラム」他、聴き応え・踊り応え共に抜群な全7曲を収録。サウンドプロデュースには師匠であり、今回レーベルメイトとなったミトメマコトが手掛けている。

なお、6月8日9日に行われる「LACHIC presents SAKAE SP-RING 2013」への出演が発表されている。



「パラレル」 MV
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6zkoMv9ilw8

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング