吉川晃司、ニューアルバム『SAMURAI ROCK』完全再現する全国ツアーがスタート!

okmusic UP's / 2013年5月6日 10時0分

吉川晃司 5月5日@浦安市文化会館 (okmusic UP's)

4月17日に、自身のレーベル“SAMURAI ROCK"からの第一弾、そして通算18枚目となるオリジナル・アルバム『SAMURAI ROCK』をリリースし、オリコン週間アルバムランキング6位を獲得(4/29付)した吉川晃司。2作連続でのTOP10入りを果たし、話題を集め中、約4万人を動員する全18公演の全国ツアーをスタートさせた!

ツアーの幕開けは、即日SOLD OUTとなった5月5日の浦安市文化会館から。立見席までぎっしりの満員御礼の初日は、1年半振りとなるツアーを心待ちにしていたファンが、開場の何時間も詰め掛け長蛇の列を作っていた。

震災以降初めてのリリースとなったオリジナル・アルバム『SAMURAI ROCK』には、被災地での経験や原発問題と向き合ってきた吉川なりの今の日本に対する熱い想いが、エッジの効いたソリッドなロックチューンにぎっしり詰め込まれている。今回のツアーの見どころはなんといっても、そのアルバムを曲順通りに再現するという吉川初の試み。ショー自体は2部構成になっており、1部で『SAMURAI ROCK』収録の全11曲を、1曲目の「覚醒」から最後の「survival CALL」まで曲順通りに一気に駆け抜け、吉川のアルバムに込めた想いがステージでも貫かれている (※自身が仮面ライダースカルを演じ、提供したライダーソング= 『SAMURAI ROCK』収録曲でもある「Nobody's Perfect」や「HEART∞BREAKER」も披露)。

吉川はMCで「みなさん元気でしたか?」とまずは約1年半振りとなるファンとの対面を喜び、「こんなにたくさん集まってくれてありがとう。今回のアルバムはコンセプシャルだから、前半、曲順通りに全部やったんだけどね。これからくるお客さんには、アルバム聴きこんでこないと取り残されるよって言っておいてね(笑)」と会場をドッと沸きあがらせ、「こんな世の中だから、何か一つのことをきちんとやり遂げたいなって思っていて。それは遠いところにあるんだけどね。ツアーパンフレットに全部書いてあるから。アルバムに隠された裏のメッセージも読み取ってもらえるとさらに楽しんでもらえると思うよ」と前半戦を締めくくった。

そして後半戦は、「せつなさを殺せない」「SPEED」など90年代のヒット曲の数々、さらにレアなCOMPLEXのナンバーに加え、2000年代のアンセムたちを連投、お馴染みの"シンバル・キック"も痛快にきめて、アンコールでは、レアな80年代のヒットシングルも披露。 アンコール2曲を含む、全23曲を熱唱する圧巻のステージだった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング