まるでドラマ!? ソフトバンクホークス・内川選手がカラーボトルとの約束のホームラン!

okmusic UP's / 2013年5月7日 18時52分

カラーボトル × ソフトバンクホークス 内川選手 (okmusic'UPs)

バッターボックスに立つ時にカラーボトルのアルバム『生きる』に収録の「ファイター」を使用しているというソフトバンクホークスの内川選手。その事に非常に感激したメンバーはぜひ会ってお礼を言いたいと球団に依頼したところ、カラーボトルと内川選手の初対面が実現した!

5月4日(土)試合前の練習時に対面する事になり、福岡ヤフオク!ドームに入ったメンバー。最初はかなり緊張の面持ちだったが、内川選手の気さくな人柄にメンバーも打ち解けて、ボーカルの竹森が今まで面識もなかったカラーボトルの曲を登場曲に使用した理由を尋ねると「テレビで聴いて、『一所懸命を恥ずかしがるな』って歌詞がいいね、って言ってたら奥さんが調べてくれて」と答えた内川選手。さらに、竹森が「練習の時も聴いて下さっているんですか?」との質問には、「もちろん!移動のバスの中とか体が辛い時や気持ちが落ちた時に聴いてます。」と笑顔で答えてくれた。質問の後には用意してきた内川選手のユニフォームにサインを貰い、そして最後には「ぜひ、ホームランを打って下さい!」とのお願いをしたのだった。

その日の試合、6回裏のソフトバンクホークス攻撃。カラーボトルの「ファイター」が流れる登場したのは、3回目の打席となる内川選手! そしてなんと約束通り、左翼席に大きくホームランを打ったのだった。カラーボトルのメンバーは興奮し、「マジ、すげー!」と連発していたことは想像に容易いだろう。

またその日の内川選手との対面後、関係者を通して、自身の個人ブログの題名でもある「一笑健命」と書かれたサイン入りのバッティング用のグローブ…それもどれもが使用済みのグローブがメンバー全員にプレゼントされた。

尚、カラーボトルは7月20日に10周年を記念したライブが行われる。内川選手にパワーを貰ったカラーボトルの一所懸命が見られる熱気のあるライブになるはずだ。

【メンバーコメント】
[森マサユキ]
内川選手から貰ったバッティンググローブを両手に着けて応援してました!第三打席、ファイターがヤフオクドームに響き渡り、そしてホームラン!日本一美しいアーチがレフトスタンドに吸い込まれると、気付けば俺は雄叫び発声(ボイトレ仕込み)をあげていました!もう押さえられませんでした。ライブよりデカい声だったと思います。体は興奮でめちゃくちゃ熱くなってるのに、鳥肌が立ってました!内川さんすげー!すげー内川さん!有言実行だ!まじかっけー!とメンバーと吠えあってました!一笑健命アーチをありがとう!パッション注入されました!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング