USインディーシーン最重要シンガーソングライター・アイアン&ワインのニューアルバム全曲試聴開始!

okmusic UP's / 2013年5月7日 21時39分

アイアン&ワイン (okmusic'UPs)

フリート・フォクシーズやバンド・オブ・ホーセズと並び、現在USインディー・シーンの中でもアメリカン・ロック&フォークの伝統を受け継ぐ最も重要なシンガー・ソングライターとして注目されるアイアン&ワイン。約2年振り5枚目の最新アルバム『ゴースト・オン・ゴースト』が発売となり、アルバムの全曲試聴もスタートした。

全米チャート2位を獲得した前作『キス・イーチ・アザー・クリーン』(2011年リリース)に続く本作はプロデューサーにブリイアン・デック(モデスト・マウス他)を起用。また、ストリングスとホーンのアレンジメントをノラ・ジョーンズ傑作を手掛けている敏腕ロブ・バーガーや、ベーシストとしてトニー・ガルニエ(ボブ・ディラン)など、豪華ゲストを迎え制作された。既に海外媒体で軒並み絶賛されている注目作を是非チェックしてみていただきたい。

また米人気番組「Late Night with Jimmy Fallon」にてアルバム収録曲「Grace for Saints and Ramblers」と「Grass Widows」の2曲を披露した最新ライヴ映像も公開中。ストリングス、コーラス隊、ブラスセクション等総勢13名のゴージャスな編成で行われた必見のパフォーマンスとなっている。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング