デビッド・ボウイ、名優が夢の共演を果たした第3弾シングル「ザ・ネクスト・デイ」MV公開!

okmusic UP's / 2013年5月9日 7時30分

「ザ・ネクスト・デイ」MV (okmusic'UPs)

「ロック史上最高のカムバック」を果たしたデヴィッド・ボウイの新作『ザ・ネクスト・デイ』から、第3弾シングル「ザ・ネクスト・デイ」のビデオがYouTubeにて公開された。

映像監督は第2弾シングル「ザ・スターズ」のビデオも手掛けたフローリア・シジスモンディ。出演者には名優ゲイリー・オールドマンとアカデミー女優マリオン・コティヤールが名を連ね、まさに「夢の共演」となった。もともと旧知の仲であるゲイリーとボウイ。ティン・マシーンのギタリストだったリーヴス・ガブレルスのアルバム『The Sacred Squall Of Now』(1995年)の収録曲「You've Been Around」以来、18年ぶりの共演となる。

同曲について音楽プロデューサーのトニー・ヴィスコンティは「ボウイは英国中世史の本をたくさん読んでいたから、英国中世史を題材にした曲を1つ作った。それがタイトル曲「ザ・ネクスト・デイ」なんだ。ある暴君のことを歌っているけれど、あまりに無名で誰のことか分からなかった。でも歌詞を読めばかなり恐ろしい物語だよ」とコメント。中世からの宗教上の言伝えや、それに反する混沌が散りばめられた独特な世界観で描かれた映像となっており、撮影はNY市内にあるAmerican Legionの建物の近くで行なわれた。

ボウイは昔の修道士のような格好に扮し、「私はここにいる 死んではいない」と唸るように叫び、最後には「ありがとうゲイリー、ありがとうマリオン、そして皆さん本当にありがとう」と神々しく語り、消えていなくなる。今回の奇跡的な復活劇、世界的成功を収めながらも新たな「ザ・ネクスト・デイ」(次の日)への旅立ちを連想させる映像世界は必見だ!



 「ザ・ネクスト・デイ」ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=7wL9NUZRZ4I

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング