イナズマロックフェス公式キャラ、タボくんが田植えに挑戦

okmusic UP's / 2013年5月9日 13時19分

滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」の公式キャラクター『タボくん』が、5月7日にフェス開催地である草津市にある県立湖南農業高校の農場で生徒と共に田植え作業を行った。

この試みはフェスの発起人であり、滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト・西川貴教が、県外からの来場者が多い「イナズマロック フェス」の特性を生かし、滋賀県産ブランドを全国へPRする機会として企画したもの。タボくんはこの日、約千平方メートルの水田で田植え機を器用に操り、農業技術科の3年生10人と一緒にコシヒカリの苗を約2時間かかって植え付けした。

田植えに参加した高校生は、「大勢の人に自分たちの育てたお米を食べてもらえるのはうれしい。近江米を知ってもらえる良い機会なので、おいしく育つようにつくりたい」と口をそろえた。

高校敷地内にある水田の水は、排水すると最終的には琵琶湖に流れ着く仕組みになっており、米は水田にニゴロ鮒の稚魚を放ち、肥料を控える環境配慮型の「減農薬栽培」で作られる。順調に育てば収穫は8月末頃の予定で、9月21日(土)と22日(日)に開催される「イナズマロック フェス2013」の会場で販売するカレーライスの米として使われる。また都内アンテナショップでの販売も予定している。

【タボくんプロフィール】
滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教(T.M.Revolution)のマスコットキャラクター。毎年9 月、滋賀県草津市烏丸半島芝生広場にて開催される大型野外音楽フェスティバル「イナズマロック フェス」の公式キャラクターを務めている。2010 年に初めて実施された全国のゆるキャラ人気ナンバーワンを決める「ゆるキャラ®グランプリ」携帯投票部門にて、第一位を獲得。キャラクター名の由来は、西川貴教の幼少期の愛称「ター坊」から。



■イナズマロック フェス 2013

2013年9月21日(土)、22日(日)
滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場 (滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
開場 12:00/開演 14:00/終演 20:00
オフィシャルサイト:http://inazumarock.com/


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング