マイア・ヒラサワ、 サントリー天然水のCMソングに槇原敬之とのスペシャルタッグで参加!

okmusic UP's / 2013年5月10日 15時41分

マイア・ヒラサワ (okmusic'UPs)

日本でも活躍中のスウェーデン出身のシンガーソングライター、マイア・ヒラサワが槇原敬之とサントリー天然水のオリジナルCMソングに参加、本日10日より放映が開始された。楽曲は永遠の名曲「雨に唄えば」のカバー曲。雨の中をスキップしたくなるような2人の掛け合いが心地よい、これからの季節にぴったりの曲となっている。

マイア・ヒラサワは、これまで日本でもさまざまなCMソングを手掛け、第二の祖国日本でも活躍中のシンガーソングライター。洋楽アーティストでありながら、これまで日本人アーティストとの共演も非常に多く、日本の音楽シーンで独特の存在感を発揮している。

また、今月22日に発売される待望のフルアルバム『ホワット・アイ・ソウ』には、岸田繁(from くるり)との日本語詞でのデュエット曲「THE ONES feat. 岸田繁 (from くるり)」が収録されており、すでにラジオO.A.を中心に話題となっている。なお、この「THE ONES」の英語詞ヴァージョンは、スウェーデンの人気家電メーカー エレクトロラックスのCMソング(「エレクトロラックス/いちばん静かな吸引力」CMソング)にも起用されており、こちらも話題となりそうだ。

昨年は出産のためスウェーデンに帰国し、一時活動を休止していたマイア・ヒラサワだが、先行シングル「LIGHTS ARE OUT」もJ-WAVE TOKIO HOT100で早くもTOP10入りを果たし、今月22日発売のアルバムに向けて、また徐々に盛り上がりを見せてきている。アルバム発売タイミングには久しぶりの来日プロモーションも決定しており、東京、名古屋、大阪、そして仙台と各都市をまわる予定。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング