MERRY、ガラ復活は8月10日の日比谷野外大音楽堂

okmusic UP's / 2013年5月14日 15時43分

MERRY (okmusic'UPs)

MERRYの“復活の日"が決まった。ガラ(vo)の腰椎椎間板ヘルニア治療専念のため、去る2月13日に行なわれたSHIBUYA-AX公演以降、しばらく表立った活動を控えてきた彼らだが、この8月10日に東京・日比谷野外大音楽堂のステージに立つことが決定した。2005年9月10日、彼らのメジャー・デビューに際してのライヴが開催されたのもこの場所。5人はまさに所縁深い“約束の地"へと帰還を果たすことになる。ちなみに本日公開された野音のステージにひとり立ち、マイクを握りしめ佇むガラの印象的な写真は、ごく最近になって撮影されたものである。

この公演には『MERRY 「devour act 2」 拝啓、最モ臭イ遊戯 絶望ノ窓カラ闇二降ル星...貪リ食ウ夢 at 日比谷野外大音楽堂』というタイトルが掲げられている。メンバーいわく「ガラの復帰の機会でもありますが、ただ単に復活ライヴというのではなく、今回の一時的活動休止を経て、絶望から未来へと向けて新たに飛び立とうという意味合いを込めました」とこと。現時点での最新シングルである「梟」の歌詞と関連性の高い命名であることは改めて説明するまでもないだろう。闇の住人である梟は、おとなしそうなふりをしていながらも実は肉食の猛禽類。ふたたびこの場からはばたき、むさぼり食うように攻撃を仕掛けていくというわけだ。

所縁深いこの場所での公演に合わせ、同日、会場限定CDの販売も開始される。題して「窓 -replay-」。インディーズ時代の名曲として人気も高いこの曲は、かつて2005年発表のシングル「さかしまエンドロール~phantom of the gallery~」に収録されていたもので、いわゆるオリジナル・アルバムには収められていない。その楽曲が満を持しての再構築されることになったというわけだ。この機会を逃すと入手困難になることも予想されるが、彼らのFCである『CORE』では、このCDの予約込みのチケット(CDは当日、会場にて引き換え)の先行予約受付販売を実施するとのこと。こちらのシステムも利用したいものだ。

加えて、これに先駆けて7月31日にはライヴDVDが2作品、同時リリースされる。『MERRY VERY BEST 20121130 赤坂BLITZ ~Special 2night【白い羊】~』、『MERRY VERY BEST 20121130 赤坂BLITZ ~Special 2night【黒い羊】~』というタイトルからも明らかであるように、こちらは昨年11月に東京・赤坂BLITZで行なわれた昼夜2公演の模様が収録されたもの。じっくりと聴かせる楽曲中心に構成された着席形式での【白い羊】、そしてライヴならではの攻撃性に満ちた【黒い羊】。両公演はまさにMERRYの両面を堪能させるものとなった。その集大成的ライヴを、改めてじっくりと映像で味わいたいものだ。なお、こちらの両DVDに加え、前述のFC『CORE』では、会員のみに向けての完全限定盤『MERRY VERY BEST 20121130 赤坂BLITZ ~Special 2night【白い羊】【黒い羊】~』もリリースするとのこと。

ここにきて一気に新情報が噴き出してきたが、もちろんメンバーたちは“約束の日"の到来へと向けて、着々と準備を進めているに違いない。MERRYの新たなる猛攻に注目したい。

文:増田勇一



MERRY 「devour act 2」拝啓、最モ臭イ遊戯 絶望ノ窓カラ闇二降ル星...貪リ食ウ夢

8月10日(土) 日比谷野外大音楽堂
開場 17:15/開演 18:00
チケット料金:全席指定 ¥5,000 (当日 ¥6,000)


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング