『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』主題歌に新曲の書き下ろしが決定

okmusic UP's / 2013年5月18日 0時0分

『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』 (okmusic'UPs)

ロックバンド「BUCK-TICK」のデビュー25周年を記念して制作され、いよいよ全国公開まで一ヶ月を切った映画『劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~』。映画は2部構成になっており、前篇にあたる「Ⅰ」が6月15日(土)から、後篇にあたる「Ⅱ」が6月22日(土)から、それぞれ2週間限定で公開される。そして全国公開に先立ち、先日公式サイトに予告編が公開された。

彼らの最も有名な曲のひとつ「JUST ONE MORE KISS」のイントロが鳴り響いた後に武道館を埋め尽くしたファンの熱狂ぶりや、25年前に発売されたライブビデオ『バクチク現象 at THE LIVE INN』からメンバー全員が髪を立てていた当時の貴重な映像などが一足早く垣間見ることが出来る。

メンバーの鼓動を捉えたドキュメンタリー"と銘打ち、彼らを至近距離で撮影した印象的なシーンに加え、普段観ることの出来ない舞台裏やレコーディング時の映像など、映画『劇場版 BUCK-TICK』がまさに「知られざるBUCK-TICKの素顔に迫る」内容になっていることを印象付けるものであった。

そして今回さらに驚くべき情報が発表された。映画のテーマソングとして今井寿(Gt)と星野英彦(Gt)が一曲ずつ書き、前篇「Ⅰ」そして後編にあたる「Ⅱ」の主題歌としてそれぞれ使われるとのこと。記念すべき25周年の映画化に、これ以上ない華を添えることとなるだろう。なお、現段階ではCDリリースに関しては未定とのこと。当面この主題歌は映画館でしか聴くことができない。

尚、BUCK-TICKはデビュー25周年を盛大に締めくくった昨年末の日本武道館の模様を映像化したDVD&Blu-ray『TOUR 夢見る宇宙』を5月15日にリリースした。こちらも豪華特典が付いておりDVD&Blu-ray両方共に初回限定盤にはLIVE TRACKS CD(2枚)に豪華80ページフォトブック、スペシャルパッケージ仕様、特製フォトパネル応募券封入など4大特典付ということで早めの購入をお薦めしたい。



『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』

出演:BUCK-TICK【櫻井敦司/今井寿/星野英彦/樋口豊/ヤガミ・トール】ほか
監督:岩木勇一郎 
企画:バンカー/白組
プロデューサー:千葉隆広/岩木勇一郎/秋山裕司/南野修一
音楽:BUCK-TICK
制作プロダクション:白組
協力:徳間ジャパンコミュニケーションズ
製作:バンカー/白組/ムサシノ広告社/プレシディオ
配給:プレシディオ

【劇場版BUCK-TICK〜バクチク現象〜Ⅰテーマソング】
「LOVE PARADE」
作詞:櫻井敦司 作曲:星野英彦

【劇場版BUCK-TICK〜バクチク現象〜Ⅱテーマソング】
「STEPPERS −PARADE−」
作詞:櫻井敦司・今井寿 作曲:今井寿



『劇場版 BUCK-TICK 〜バクチク現象〜』  公開劇場

・新宿バルト9
・横浜ブルク13
・Tジョイ蘇我
・109シネマズ高崎
・109シネマズ富谷
・Tジョイ新潟万代
・109シネマズ名古屋
・梅田ブルク7
・Tジョイ京都
・109シネマズHAT神戸
・広島バルト11
・Tジョイ博多
・ディノスシネマズ札幌劇場

【劇場版『BUCK-TICK ~バクチク現象~』群馬県藤岡市最速先行上映会】
6月01日(土) 藤岡市みかぼみらい館



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング