Civilian Skunk、念願の東京初ワンマンで校歌カバー企画と新曲配信リリースを発表!

okmusic UP's / 2013年5月25日 16時45分

念願の東京初ワンマン (okmusic'UPs)

沖縄出身・在住の10代バンドCivilian Skunk(シベリアンスカンク)が、5月24日(金)にバンドとして初めての東京ワンマンライブをShibuya O-Crestで行った。そのステージ上で、全国の学校の校歌をCivilian Skunkがアレンジ・カバーしていく「SCHOOL ROCK PROJECT」の始動と、同企画のテーマ曲「END」の配信リリースを発表した。
【その他の画像】

「SCHOOL ROCK PROJECT」は、“日本中の校歌をロックに!"をテーマに全国の学校の校歌をCivilian Skunkがアレンジ・カバーし、その演奏動画を継続的にYouTubeに公開していくプロジェクト。同プロジェクトの特設サイトには、その第一弾となる沖縄県 伊計島小中学校の校歌カバー動画と、今は閉校してしまった同校のグラウンドで島民を前にシベスカが校歌をライブ演奏する動画が公開されている。今後カバーする校歌については一般からの応募も可能なので、ぜひ自分の通っている学校や母校の校歌も応募してみよう。

Civilian Skunk Voのチカラは「今回のSCHOOL ROCK PROJECTは、全国の学校校歌をcoverさせていただくということで本当に沢山の方の「想い」と「思い出」そして誰もが感じた「青春」と「感動」が詰まった学校校歌を!!僕らCivilian Skunkが精一杯の想いと情熱を音に込めて皆さんの心に届くように楽器を奏で歌いたいと思います!!なので是非!皆さんの大切な学校校歌をSCHOOL ROCK PROJECTでCivilian Skunkと元気に大きな声で歌いましょう!!!!!SCHOOL ROCK PROJECTが僕らシベスカと皆さんとの素敵な出会いになりますように♪よろしくお願いします!! 」と語っている。

また、上記プロジェクトの始動と同時に「SCHOOL ROCK PROJECT」のテーマ曲となる新曲「END」がiTunes、レコチョク、music.jp他にて配信リリースされた。この楽曲は複雑なリズムが印象的な、Civilian Skunkにとってこれまで以上にバンド色の強い楽曲になっており、YouTubeに公開されたミュージックビデオでも彼らのパワフルな演奏シーンがフィーチャーされている。

なおCivilian Skunkは、高校生バンドとの対バン企画「シベスカ軽音部」も不定期で実施している。こちらも対バンしたいバンドは随時募集中なので、我こそはという高校生のバンドマンはメジャーアーティストとの対バン企画にぜひ挑戦してみてはいかがだろうか。



SCHOOL ROCK PROJECT第1弾~廃校の校歌をロックに~伊計島小中学校。
http://youtu.be/1n_iuFdu9tQ

「END」MV
http://youtu.be/7XTbZpiUbEk

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング