チャン・グンソク、フリーイベントで2ndアルバム発売日の瞬間を2700人のファンと祝福

okmusic UP's / 2013年5月30日 7時0分

チャン・グンソク (okmusic'UPs)

チャン・グンソクが、2ndアルバム『Nature Boy』のリリースを記念した無料イベント”Nature Boy Birthday Count Down”をZEPP TOKYOで開催した。

【その他の画像】チャン・グンソク

今回のイベントは、「アルバム発売日の大切な瞬間をファンの方と一緒に迎えたい」という本人たっての希望で実現。深夜23時30分スタートにも関わらず、抽選に当たった1350組2700人のファンが詰めかけた。ステージ構成は、本人リクエストによる生バンド編成で進行。アルバムに収録されている「Nature Boy」「Indian Summer」「Save me」「Turn Off」を初披露した。

オープニングナンバー「Nature Boy」のイントロが始まるやいなや熱気に包まれる会場。大歓声をあげるファンを前にしたグンソクは、レコーディングを行ったハワイ・マウイ島でのメイキング映像などを紹介しながら、アルバムへの思いを語った。その後、スクリーンに発売日をカウントダウンする数字が映し出され、「5/29(水)00:00 」を迎えた瞬間「おめでとう!Nature Boy!!」というグンソクのコメントで観客の盛り上がりは最高潮に。さらに、「みんなにNEWSがあります!僕のアイディアで”Turn Off”をMVとして今から撮影します!準備は良い?」と、ラストナンバーの「Turn Off」のパフォーマンスをそのままMVとして撮影することをサプライズ発表。悲鳴に近い歓声が客席から湧き上がる中、感情を込めて歌い上げた。アンコールに応えた「Indian Summer」では、ステージ狭しとダンスをしながら歌い、大切な「アルバムの誕生日の瞬間」をファンの方と共に祝福できたできた喜びを全力で表現した。

なお、ポニー・キャニオン公式サイトでは、アルバムの全曲視聴サービスを実施中。現在の彼のありのままの姿を感じ取れる歌の数々を、ぜひ聴いてみてほしい。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング