神聖かまってちゃん、後藤まりこ、しょこたんが新木場STUDIO COASTで激突

okmusic UP's / 2013年6月2日 2時1分

『CROSSOVER!!』@新木場STUDIO COAST(6/1) (okmusic'UPs)

6月1日に神聖かまってちゃん、後藤まりこ、中川翔子の三組が出演した音楽イベント「CROSSOVER!!」が新木場STUDIO COASTで行われた。

【その他の画像】中川翔子

トップバッターで出演した“しょこたん"こと中川翔子は、ロックをイメージした黒い衣装を身にまとい、自身の代表曲でもある「空色デイズ」に乗って登場、3アーティストのファンがごちゃまぜの会場を盛り上げた。さらに「みなさん、アニソンは好きですか?」という問いかけ後、「残酷な天使のテーゼ」を熱唱し、2曲目にして会場のボルテージも一気に最高潮に達した。「後藤まりこさん・神聖かまってちゃんとの、こんなカオスなライブに緊急参戦させて頂き、みなさん温かく迎えてくれてありがとう」と感謝を述べ、「ギザ」「ギガント」「バッカルコーン」など“しょこたん語"と言われる独特のコール&レスポンスで、ファンと交流を図った。「アニソンもロックも、ジャンルを超えてすべて歌っていける歌手になりたい」と力強く宣言したしょこたん。最後には、来週6月5日発売、1年5か月ぶりのロックなニューシングル「続 混沌」(読み:ぞく こんとん)を披露し、合計5曲、ロックファンもステージに釘付けの圧巻のパフォーマンスを魅せ、ステージをあとにした。

続いて登場するのは後藤まりこ。4月に公開された映画「ペタル ダンス」での銀幕デビューや、7月スタートのテレビ東京ドラマ「たべるダケ」への主演決定など、マルチな活躍がクローズアップされている。彼女がファンの前に登場するのは、昨年の恵比寿LIQUIDROOM(11/24)でのワンマン以来。東京では今年初めてのライヴ出演となった。バンド編成の装いも新たに、ギター、ベース、ドラム、2キーボードが、シンメトリーに本人を取り囲む独特なセットが組まれ、昨年リリースしたソロデビューアルバム『299792458』からの楽曲をはじめ、サプライズとなったミドリ時代の楽曲「リズム」、そしてこの日情報解禁された7月24日発売のシングル「sound of me」他、初お披露目となる新曲「すばらしい世界」「す、ぴか☆」など全9曲をパフォーマンスした。グルーヴ感際立つプログレからグリッチが心地良いエレクトロまで、より音楽性の幅を拡げ、観る者を飽きさせない内容。最後ステージからメンバーがはけた後、客席上でファンに支えられながらトラックをバックに独唱する姿は圧巻の一言。アーティスト表現の無尽の可能性を感じさせる見事なパフォーマンスに、ファンは惜しみない拍手を贈った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング