9度のグラミー賞を受賞する、シェリル・クロウのニューアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』発売決定

okmusic UP's / 2013年6月4日 17時0分

シェリル・クロウ (okmusic'UPs)

シェリル・クロウのニューアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』が9月11日、ワーナーミュージックより発売決定。最新作からの1stシングル曲「イージー」は、現在iTunesにて絶賛配信中。

【その他の画像】Sheryl Crow

9度のグラミー賞を受賞している女性シンガーソングライター、シェリル・クロウが、待望の最新作『フィールズ・ライク・ホーム(原題: FEELS LIKE HOME)』をワーナーミュージックより発表する。この最新作はワーナーブラザーズからの移籍第一弾作品となり、既にiTunesでの配信がスタートしている今作からの1stシングル曲「イージー(原題: Easy)」は全米でTOP 20にランクイン、現在もチャート順位を伸ばしている。今作では、彼女にとって初となる外部ソングライターとの共作楽曲を収録しており、そのライターの中には同じくグラミー賞受賞アーティスト、ブラッド・ペイズリーも名を連ねている。

テネシー州ナッシュヴィルにてこの最新作『フィールズ・ライク・ホーム』を制作してきたシェリル・クロウは、こう語っている。「このコミュニティがこんなに素晴らしいものだ、という事に、この場所に来て初めて気づいたの。私のキャリアを通して何か欠けていたものが、ここにあった、という感じ。ギターを手に座り、周りには互いの曲を知っているミュージシャン仲間がいたり、皆同じく影響を受けたアーティストの曲を一緒にプレイできるっていうこの感覚は素晴らしいわ。随分前にここに移ってきた時、ヴィンス・ギルから連絡をもらって、一緒にギターを演奏してみた。そこでこう思ったわ、この場所こそ地上にある天国のような場所だって」

7 x プラチナム・ディスクを獲得し、グラミー賞も受賞した『チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ』でデビューを果たして以来、シェリル・クロウはスティングやミック・ジャガーといった巨匠達と数多くのデュエットを披露しながら、7枚のスタジオ・アルバム(全作品が全米Top 10を記録、内4枚はプラチナム・ ディスクを獲得)と、4xプラチナムを記録したグレイテストヒッツ、そしてクリスマスアルバムを発表してきた。現在までに彼女は合計32回ものグラミー賞へのノミネートを受け、内9回を実際に受賞しており、世界中で3500万枚を超えるセールスを記録している。彼女はまた、ガンを克服した女性とも知られ、オバマ大統領のためにパフォーマンスをしたり、NRDC(自然資源防衛協議会)や乳がん研究財団、世界食糧計画といった数々の環境保護団体や健康支援団体へも積極的にサポートをしている事でも知られている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング