BOYFRIEND、東京&大阪4公演完遂。「SEVENTH MISSION」コンプリート!

okmusic UP's / 2013年6月4日 15時0分

BOYFRIEND (okmusic'UPs)

5月29日に待望の日本1stアルバム「SEVENTH MISSION」をリリースしたばかりのBOYFRIEND。このアルバムを引っ提げて行われた単独ライブ「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2013-SEVENTH MISSION-」も大成功! 東京、大阪・全4公演で計13,000人を動員した。

【その他の画像】BOYFRIEND

今回のライブコンセプトは1stアルバムと同じく、“スパイ"。サーチライトと警報音がオープニングを告げ、ステージセットの中央のヴィジョンにアタッシュケースを狙う敵から逃れながらも敵のPCサーバーに侵入し挑発する彼らの姿が映し出されるや、会場は総立ち。そして「捕まえてみな」の文字と共に、今回のアルバムのコンセプト曲でもある「CODE NAME; SPY GET LOVE」に合わせて黒いトレンチコートを身にまとったメンバーが登場すると、数えきれないほどの歓声があがった。スパイをイメージしたクールな楽曲と振り付けで今までにない大人の色気も感じさせ、セクシーでカッコいい一面を魅せた彼ら。BOYFRIENDの魅力をまた一つ新たに発見するオープニングとなった。

その後も「SEVENTH MISSION」収録曲を中心に、キレのあるダンスや、まるで彼女に語りかけるような甘いヴォイスで熱唱するラブソングで、会場を埋め尽くしたファンを熱気と興奮の渦に包み込む。さらに、日本初披露となる「I YAH」、5月28日に韓国でデジタル配信を行ったばかりの新曲「ON&ON」など、日韓の最新曲を惜しげもなく披露し、ファンには大満足のセットリストとなった。

そして、7月6日から全国の映画館で上映される初主演映画「GOGO♂イケメン5」の予告編をステージ上のヴィジョンで初披露。さらに、BOYFRIEND自身が歌う主題歌「恋の魔法」、エンディングテーマ「Beautiful Life」を続けて披露するなど、映画への期待感もよりいっそう高めた。

また、今回のコンセプトに因んで、全国で掲示されているポスターおよび街頭看板、CD封入のミッションカードにAR機能を取り入れ、ライブにつながるミッションをファンに事前提示。メンバーと同じコスプレをして来場したり、持参した赤いバラをメンバーに差し出したりと、課された様々なミッションを会場中でファンが遂行し、ライブをさらに盛り上げた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング