ecosystem、自主企画イベントで1stアルバム詳細を発表

okmusic UP's / 2013年6月9日 11時0分

6月7日(水)@FEVER (okmusic UP's)

ecosystemが6月7日(水)の自主企画イベント「誘導線キルナ vol.15」で、1stアルバムのタイトルや発売日などの詳細を発表した。

【その他の画像】ecosystem

デビューから約1年半。楽曲の妖しさ、演奏のクオリティの高さで評価を高めてきた、男女混合3ピースバンド・ecosystem。6月7日(水)「FEVERライブ3部作」の第2弾企画となる2マンライブ「誘導線キルナ vol.15」で、ファン待望の1stアルバムのタイトルや発売日などの詳細を発表した。

今回のライブ「誘導線キルナ vol.15」は、ecosystemが大阪で活動していた頃から続けたもので、今回で15回目を迎える自主企画イベント。毎回、ecosystemが「これは」と思うバンドをブッキングし、続けてきたこのイベントのタイトルには、人と人とのつながりを導く絆を「切るな」という強い思いが込められている。

今回対バンとして共演したのは、元School Food Punishmentの内村友美(vo)、元GO!GO!7188のターキー(Dr)などが結成した、lalalarks。ecosystemのヴォーカル・壺坂恵の熱いラブコールに応えての参加となった。

ライブ本編では壺坂(Vo&Gt)より、8月にリリース決定だけが発表されていた、待望の1stアルバムの発売日が8月7日であること、タイトルが『うしろの正面、ジレンマ。』に決定した事が発表された。タイトルはecosystemの代表曲でもあるデビューシングル「ジレンマ」をフィーチャーしつつ、「和」のテイストや童謡の影響も感じさせるその世界観が詰め込まれている。1stアルバムに収録されるであろう楽曲を中心に全10曲を披露した熱いステージに、アルバムを待ち焦がれていたファンは歓喜に包まれていた。

「FEVERライブ3部作」と題され、今回が第二弾となった下北沢FEVERでのライブ。3部作を締めくくる第3 弾は、7月18日(木)に行われるワンマンライブ「Welcome People」となる。アルバムリリース直前の盛り上がりをぜひチェックしてほしい。



■1stアルバム『うしろの正面、ジレンマ』

2013年8月7日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1364~5/¥3,500(税込)
【通常盤】
SECL-1366/¥3,059(税込)



■ecosystemワンマンライブ「Welcome People」

2013年7月18(木)
新代田FEVER
開場:18:30 開演:19:00
料金(税込):前売り ¥2,800- (ドリンク代¥500別)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング