宮野真守、バースデーライブで4枚目のAL発売&Takamiyとのコラボを発表!

okmusic UP's / 2013年6月10日 12時30分

“MAMORU MIYANO ANNIVERSARY LIVE ~REQUEST~”公演より (okmusic'UPs)

「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」“一ノ瀬トキヤ”役、「機動戦士ガンダムOO」“刹那・F・セイエイ”役などでお馴染みの声優で、俳優としても活躍している宮野真守のライブ“MAMORU MIYANO ANNIVERSARY LIVE ~REQUEST~”が、6月8日(土)と9日(日)の2日間、舞浜アンフィシアターにて開催されました!


【その他の画像】その他、ライブの画像集

そこで今回は、9月18日に4枚目のアルバムをリリースすることや、THE ALFEE・高見沢俊彦のソロプロジェクト“Takamiy”にゲストボーカルとして参加し、その楽曲がテレビ東京系「新ウルトラマン列伝」の主題歌になることも発表され、盛り上がりをみせたという同ライブの公式レポートをお届けします。

なお、宮野真守のLIVE Blu-ray&DVD「MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2012-13 ~BEGINNING!~」が6月8日にリリースされたほか、2013年10月4日には男性声優ソロアーティスト初となる日本武道館公演も決定。こちらのチェックもお忘れなく!

----

■宮野真守、30歳のバースデーライブで4枚目のアルバム発売を発表!!

宮野真守が6月8日(土)、9日(日)の二日間、舞浜アンフィシアターでライブを開催。ライブ中のMCにて9月18日に4枚目のアルバムをリリースすることを発表した。

“MAMORU MIYANO ANNIVERSARY LIVE ~REQUEST~”と題された今回のライブは宮野の30歳の誕生日を記念して行われたライブとなっており、事前にファンから投票されたリクエスト曲を中心に前半の1部はカバー曲やキャラクターソングを、そして後半の2部は宮野自身の楽曲をランキング形式で全13曲が披露された。

ジャジーな演奏に合わせ全身白のスーツ姿で登場した宮野。「アニバーサリーという今宵。皆様と素敵な思い出を作るべく歌いあげていきますので、宜しくお願い致します」という言葉と共に大人な雰囲気でライブはスタート。
カバー曲ではまず、一青窈の「ハナミズキ」、平井堅の「even if」を披露。30歳という大人になったからにはペットボトルの水ではいけない…と、用意されたのはなんと、光る氷と共にワイングラスに入った水。会場からは大きな笑い声がこぼれた。続けて、モンゴル800の「小さな恋のうた」ではしっとりとした空気から一変、会場のファンがスタンディングで大合唱をする盛り上がりを見せた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング