2013年 JOYSOUND上半期ランキング、本日発表!

okmusic UP's / 2013年6月11日 16時0分

アーティストランキング (okmusic'UPs)

本日6月11日(火)、通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2013年JOYSOUND上半期ランキング」が発表された。

【その他の画像】AKB48

2013年上半期のカラオケランキングを制したのは、昨年の年間ランキングで惜しくも「ヘビーローテーション」に首位を譲ったゴールデンボンバーの「女々しくて」。2009 年にリリースされた楽曲ながら、ゴールデンボンバーのブレイクとともに幅広い世代から高い支持を獲得。今年の上半期には、2位の「残酷な天使のテーゼ」と比較しても2倍以上となる歌唱回数を記録したほか、6月5日に配信を開始したアニメ「進撃の巨人」のOP主題歌「紅蓮の弓矢」が初登場で1位を獲得するまで、昨年の9月から36週に渡って首位を独占し続けた。

また、若年層を中心に高い支持を獲得しているVOCALOID楽曲からもWhiteFlame「千本桜」が4位にランクインを果たし、その人気の健在ぶりを示した。VOCALOID楽曲に絞ってみていくと、昨年後半にカラオケ配信を開始した「いーあるふぁんくらぶ」や「脳漿炸裂ガール」が上位にランクインを果たしており、日々数多くのVOCALOID楽曲が世に生み出されるなかで、新たなヒット曲の誕生に今後も期待が高る。

アーティストランキングにおいては、カラオケの定番曲を多数輩出するAKB48、EXILEがトップを堅持する一方「女々しくて」が空前の大ヒットとなっているゴールデンボンバーが昨年の14位から3位にランクアップ、代表曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」などが人気を博するアイドルグループ、ももいろクローバーZも圏外から15位へと大躍進を遂げた。

JOYSOUND.comに開設中の「2013年JOYSOUND上半期ランキング」特集ページでは、バラエティに富んだジャンル別ランキングを掲載している。是非下記ランキングとあわせてご覧いただきたい。



カラオケ総合ランキング

1 女々しくて/ゴールデンボンバー
2 残酷な天使のテーゼ/高橋洋子
3 小さな恋のうた/MONGOL800
4 千本桜/WhiteFlame feat.初音ミク
5 ハナミズキ/一青窈
6 栄光の架橋/ゆず
7 ヘビーローテーション/AKB48
8 キセキ/GReeeeN
9 366日/HY
10 3月9日/レミオロメン
11 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
12 天体観測/BUMP OF CHICKEN
13 ライオン/May'n/中島愛
14 チェリー/スピッツ
15 フライングゲット/AKB48
16 粉雪/レミオロメン
17 愛唄/GReeeeN
18 CHE.R.RY/YUI
19 奏(かなで)/スキマスイッチ
20 あなたに/MONGOL800

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング