浜崎あゆみ、世界的ダンス・ミュージック・フェス「UMF KOREA」サプライズ登場

okmusic UP's / 2013年6月17日 11時45分

6月14日(金)@韓国ソウル市・蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアム (okmusic'UPs)

浜崎あゆみが6月14日(金)、韓国ソウル市・蚕室(チャムシル)総合運動場オリンピックスタジアムにて開催された世界的ダンス・ミュージック・フェス「UMF KOREA」にスペシャルゲストとして登場。浜崎が歌唱などのパフォーマンスを行うことなく、海外のイベントに参加するのは今回が初で、韓国でのイベント出演は、2004年11月のイベント「アジア・ソング・フェスティバル(第1回)」に出演以来、約9年ぶり。

【その他の画像】浜崎あゆみ

「UMF(ULTRA MUSIC FESTIVAL)」とは、1999年から毎年3月にマイアミで開催されている大型野外エレクトロニック・ミュージック・フェスティバルで、過去15年間で約100万人を動員。今年3月に開催された際には30万人以上を動員した、まさに世界で最も成功しているダンスフェス。

昨年マイアミで開催されたUMFでは、マドンナがサプライズでプレゼンターとして登場し、ヘッドライナーのDJを紹介したことが非常に話題になったこともあり、今回、去年に続いて2回目となる韓国でのUMF開催にあたり、アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたいということで浜崎にオファーがあったとのこと。浜崎自身も、14日のヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのプレゼンターであれば喜んでやらせてもらうと快諾し、実現に至った。

浜崎はVVIPホストとして招待されており、セレブを代表して観客と一緒にイベントを楽しむという役回り。VVIPとは通常のVIPよりもうワンランク上、つまりVery Very Important Personの意で、今回の韓国でも1テーブル5,000,000ウォン(約45万円)という非常にVIPな値段設定になっているが、こちらも即完売してしまったという。とにかくセキュリティが厳しく、厳重なセキュリティチェックが何重にもあり、通常では絶対には入れない正真正銘のVIPエリア。本国マイアミではパリス・ヒルトン、LMFAOをはじめとしたセレブリティが集い、イベントを楽しんでいたとのことで、今回もアジア圏各地からスターが参加した華やかなものとなったようだ。

VVIPホストとして参加することは事前に告知されていたものの、ステージに立つことは知らされていなかった午後22時15分、ヘッドライナーであるARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前にMCから『日本のPOPスター、ayumi hamasaki~!』というMCとともに浜崎が登場。「アンニョンハセヨー」という挨拶に約3万人のオーディエンスは大熱狂。英語と韓国語を織り交ぜながら観客を煽り、ARMINの1曲目のイントロが始まったところで紙吹雪のキャノン砲が放たれ、その興奮がピークに達した時に「アーミン・ヴァン・ブーレン!」とヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUURENを紹介すると会場のボルテージは最高潮に。その後、DJブースにてハグを交わし、ARMINのプレイがスタート。イベントは深夜12時前まで続き、満員の観客は世界No.1 DJのプレイに酔いしれていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング