ドラマ「幽かな彼女」最終回直前ファンミーティングで香取慎吾がファンとともに「Joy!!」熱唱

okmusic UP's / 2013年6月17日 12時0分

幽(かす)かな彼女 ロゴ (okmusic'UPs)

6月18日、いよいよ最終回を迎えるドラマ「幽かな彼女」のドラマファンミーティングが16日行われた。「幽かな彼女」は情熱を失った中学教師・神山暁(香取慎吾)と、元教師の熱血ユーレイ・アカネ(杏)という人間と幽霊の垣根を越えたコンビが、現在の中学校を取り巻くさまざまな問題を解決していくハートフル・ラブコメディ。主題歌「Joy!!」はSMAPが担当している。

【その他の画像】SMAP

客席のお客さんから「神山先生―!」と呼び込まれ、香取慎吾が登場。香取はいつものライブとは違う会場の雰囲気にとまどいながら、「最後まで楽しんでください!」と会場を盛り上げる。冒頭のトークでは、初めて“先生役"を演じて「先生を体験できて楽しかった。間違ったことを言わないように、言葉に気をつけていました」と先生役ならではの緊張感があったことを明かした。また、共演の杏とのコンビについては、「(杏さんは)最初のイメージと違ってダジャレ好き、アイディアもいっぱい出してくれてすごくやりやすかった」とコメント。

「SMAPメンバーが生徒だったら?」の質問には「絶対ヤダ!やめちゃうかも(笑)、それか頑張って草なぎくんにクラスをまとめてもらう」(香取)と笑いを誘う。さらに、会場からのリクエストでドラマの告白シーン「ずっとそばにいて欲しい、お前のこと好きになっちゃったからな!」を再現する一幕も。このシーンについては「大事なことなのにサラっという感じが僕も好き」と語った。

香取への質問で盛り上がるなか、「幽かな彼女」で香取の同僚役を演じたKis-My-Ft2の北山宏光と生徒役のジャニーズJr. 森本慎太郎、神宮寺勇太、岩橋玄樹を含む総勢10名がステージに登場。会場の熱気はさらに上昇! 課外授業さながらに、生徒から香取への質問が続く。台本は1度読んだら部屋にしまっておくことや、こち亀・両さんのキメゼリフ「ホゲー!」も披露し、会場を沸かせた。

続いて、いよいよ最終回が迫ったドラマの話題に。ダイジェスト映像を見ながら撮影の思い出やエピソードを明かす。1話のシーンをみて「懐かしいな」と振り返りながら、北山宏光演じる林先生の告白シーンについては、「ドキドキしました。今までの思いを解き放った瞬間でした」と振り返った北山に、香取は「直球で良かったよね」と語った。最終回については、「コメディで始まって、まさかこんな涙になるとは!合唱のシーンはみんな号泣でした」と語った。

今回のイベント来場者は、ドラマの主題歌にもなっているSMAPの50枚目のシングル「Joy!!」のリリースを記念して実施された「50(GO)! for SMAP!キャンペーン」の応募者から抽選で選ばれたファン2000名。イベントでは会場に集まったファンと一緒に「Joy!!」を踊るという、嬉しいサプライズも。

会場で選ばれた20名がステージに上がるとさっそく、香取によるオーディションスタート。実力者揃いでなかなか決められない中、残ったのは6名。選ばれた6名と香取、北山、そして生徒10名、さらには会場全員が「Joy!!」を踊る景色は圧巻。会場全体がひとつになり、<Joy!!>の合唱に包まれた。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング