石鹸屋のツアー初日、新旧織り交ぜたセットリストでバンドの覚醒を証明!

okmusic UP's / 2013年6月18日 0時0分

6月15日(土)@恵比寿LIQUIDROOM (okmusic'UPs)

5月22日(水)にメジャーセカンドアルバム「ヒュー」をリリースした石鹸屋が、全国11カ所をまわる全国ワンマンツアー「石鹸屋 LIVE DOJO 2013 HUE CIRCLE」を6月15日(土)にスタートさせた。

【その他の画像】石鹸屋

ツアー初日の会場となった東京・恵比寿LIQUIDROOM周辺にはいち早くライブの雰囲気を感じたいとばかりにファンが開場前から長蛇の列。開演時間を5分ほど過ぎた18時5分。石鹸屋の登場を今か今かと待ちわび会場を埋め尽くしたファンが固唾を呑む中、アルバム「ヒュー」の1曲目に収録されている新曲「サンライト」から華々しくライブ本編がスタート。一気に会場全体のボルテージは上がり、その後、メジャーデビューシングルとなった「シャボン」が続き、ライブ前半ではアルバム収録のオリジナル曲を中心に会場を盛り上げた。曲間でのMCでは厚志が「新しくメンバーBossが加入し、『ヒュー』が完成し、初めての全国ツアーとなるのでみんなで盛り上がっていきましょう!」と先にリリースされたニューアルバム「ヒュー」のリリースを改めて報告すると共にこれから約2か月間に渡って続くツアーへの意気込みを強く語った。

後半は彼らの名を世の中に知らしめた東方アレンジ楽曲を交え、先行シングル「アウェイク」や「青い雲」、本編ラストは、人間の本能ともいえる込み上げる初期衝動を歌った新曲「ヒューマニズム ノイズ」を披露、トータル21曲を歌い上げた。

本編後にはライブでは恒例の“石鹸屋コール”が5分以上続く中、再びステージに姿を現したメンバー。彼らの代表曲でありアルバム「ヒュー」の初回限定盤DVDのライブ映像編にも収録されている定番曲の「レモン」を勢いそのままに歌唱。限界を知らないメンバーと興奮冷めやらぬオーディエンスとのコール&レスポンスが何度も繰り返され、この日最高の盛り上がりを見せツアー初日の幕は閉じた。

今回のライブでは、アルバム「ヒュー」の初回限定盤に封入されているスペシャル・ツアーパス(レプリカ)を会場に持参すると各会場限定オリジナルステッカーがもれなくプレゼント。また、ツアーパスに刻印されているシリアルナンバーを使ったプレゼント抽選キャンペーンが実施されており、こちらもファンの楽しみの一つとなっている。このキャンペーンはツアー最終日となる7月27日(土)の渋谷公会堂まで続く。



全国ワンマンツアー「石鹸屋 LIVE DOJO 2013 HUE CIRCLE」

6月22日(土) 札幌cube garden
6月29日(土) 名古屋ELL
6月30日(日) 京都MUSE
7月06日(土) 仙台darwin
7月07日(日) 新潟CLUB RIVERST
7月12日(金) 岡山IMAGE
7月13日(土) 福岡DRUM Be-1
7月15日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
7月20日(土) 青森Quarter
7月27日(土) 渋谷公会堂


okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング